スウェーデンと日本は、今年で外交関係樹立150周年。その記念事業のひとつとして現在、東京富士美術館で開催されている「長くつ下のピッピの世界展~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」へ行ってきました。9月24日(月祝)まで開催中!

index目次

「長くつ下のピッピの世界展」が開催中!(9/24まで)

看板
東京富士美術館

世界的に有名なスウェーデンの児童文学作家、アストリッド・リンドグレーン。94年の生涯に多くの作品を生み出し、「子どもの本の女王」とまで呼ばれました。

そんな彼女の代表作である「長くつ下のピッピ」は、風邪で寝込んでいた愛娘のために語った、即興ストーリーがきっかけ。1945年に出版されて以来、世界中の子どもたちに70年以上も愛されてきました。

絵本

世界一つよい女の子、ピッピ

「ごたごた荘」に1人で住む9歳のピッピは、自由気ままでお行儀が悪く、なんでも1人でできる女の子。とっても力持ちで、馬を軽々と持ち上げて泥棒をも投げ飛ばす、おまわりさんだってかなわない!そんなピッピになれるフォトスポットも。

アストリッド・リンドグレーンの世界に興味がある人は、前回の記事:スウェーデン「ユニバッケン」でも詳しく書いているので、こちらも一緒に読んでくださいね。

必見!ピッピのお家「ごたごた荘」

展覧会の会場は、撮影可能スポットも充実。中でも、ピッピの住む「ごたごた荘」を再現した大型模型は見応え充分!

6歳の息子も興味深く、部屋の中を観察していました。

絵本「こんにちは、長くつ下のピッピ」で登場する、ピッピのお誕生日パーティーのシーンを描いた、大型パネルにて記念撮影。

パネルこの他にも、スウェーデン王立図書館所蔵の貴重な原画、リンドグレーンが愛娘の10歳の誕生日に贈った、オリジナル原稿や愛用品の数々などが出品されていました。これらの多くはなんと、日本初公開だそうです!

私にとっては、どれだけ時間があっても足りず、もし家が近かったら何度でも足を運びたいぐらいでした。

スウェーデン直輸入グッズも買える!

会場外のミュージアムショップでは、ピッピのオリジナルグッズの種類がなんとも豊富!展覧会公式グッズ以外にも、私が以前スウェーデン旅行で見かけたモノや、現地で購入したスウェーデン直輸入の商品が、あれもこれもびっしりと並んでいるではありませんか!

グッズこちらはスウェーデンからやってきたおもちゃ、「ごたごた荘」のドールハウス。後ほど紹介するキッズコーナーにも置いてありましたが、飾っておくだけでもかわいいですよね。

まさかスウェーデンでしか買えないと思っていたピッピのグッズが、ここでも買えるなんて!しかも、ユニバッケンで迷いに迷って購入したピッピの漫画や、その他スウェーデン語の絵本まで置かれていました。

さらに公式グッズまでかわいいときたら。はい、もう衝動買いせずにはいられませんでした!結果、わが家にまたピッピグッズが増えてしまいました。

子連れにうれしいキッズスペース

グッズコーナーのすぐ近くには、IKEA提供のキッズコーナーが登場。

ピッピの絵本はもちろん、人形や巨大パズル、ぬり絵ができるテーブルも。

先ほど紹介した「ごたごた荘」のドールハウスでは、子どもたちも長い時間、夢中で遊んでいました。一瞬、「買ってあげようかな…」と思いましたが、子ども部屋には置くスペースがないので、これは泣く泣く諦めました。

ドールハウス

自由お絵かきコーナー「世界一◯△□なお友だち」

「世界一つよい女の子ピッピ」のお友だちを、どんな世界一かを考えて描いてみる、というテーマが設けられたお絵かきコーナーもありました。

お絵描き息子も描いていましたが…、まさか、おっちょこちょいってママのこと!?

誕生日は、子連れにやさしい東京富士美術館で

東京富士美術館には、常設のキッズルームや授乳室もあり、家族連れでも行きやすい美術館であると感じました。また、美術館1階にある「カフェレストラン・セーヌ」では、ピッピ展にちなんだカラフルなカラーをテーマとした、コラボメニューもあるのでお見逃しなく!

彩りのキレイなサラダ仕立てのピザ

もうすぐ誕生日のママはいませんか?

東京富士美術館のレストランで、バースデーランチはいかが?カフェレストラン・セーヌでは、誕生日特典として1000円以上の食事で、「アーモンドマカロン(1袋)」をプレゼントしてもらえるそうです。

誕生日当日は、身分証明書などの提示で入場料が無料になるので、美術館でママのための時間を1日過ごしてみるというのも素敵ですね。

今後の開催予定

東京開催から始まり、来年にかけて全国巡回が予定されています。

宮崎会場

会場 みやざきアートセンター(入場口5階)
開催期間 2018年12月15日(土)~2019年1月27日(日)
※休館日:12月31日(月)、1月1日(祝・火)、2日(水)

京都会場

会場 美術館「えき」KYOTO
開催期間 2019年2月8日(金)~2019年3月4日(月)
※会期中無休

名古屋会場

会場 松坂屋美術館
開催期間 2019年4月27日(土)~6月16日(日)
※会期中無休

福岡会場

会場 福岡市博物館(※予定)
開催期間 2019年7月6日(土)~8月25日(日)(※予定)

愛媛会場

会場 愛媛県美術館
開催期間 2019年9月7日(土)~11月4日(月)

施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 東京富士美術館
「長くつ下のピッピの世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」2018年7月28日(土)~9月24日(月祝) 
公式サイト 東京富士美術館
http://www.fujibi.or.jp
長くつ下のピッピの世界展
http://www.pippi-ten.com
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 3歳~どなたでも
料金 入館料:大人1300円 大高生800円 中高生400円 未就学児無料
※土曜日は中学生・小学生無料
※誕生日当日の来館は本人のみ無料(証明書を提示。休館日の場合は適用はありません)
営業時間 平日10:00~17:00、16:30受付終了。月曜休館
※9/17(月)開館、翌日18(火)休館
アクセス 〒192-0016 東京都八王子市谷野町492-1
東京富士美術館:本館・企画展示室1~4
JR「八王子」駅北口から、西東京バス「創価大正門東京富士美術館」で下車
駐車場 美術館敷地内に無料専用駐車場2カ所あり(西口駐車場約40台、A駐車場約50台)
サービス おむつ交換台あり / 授乳スペースあり / キッズエリアあり / ベビーカーレンタル(5台)あり

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
yucaさん

お出かけ大好き、好奇心旺盛な3歳差兄妹のママ。広告関連グラフィックデザイナー、化粧品メーカー企画職を経て、WEBデザインを学びWEBクリエイターエキスパートの資格を取得。現在はPR会社で勤務中。北欧への関心が高く、2018年夏にスウェーデン一人旅を果たす。人生のバイブルは「魔女の宅急便」というほどジブリ好き。

yucaさんの記事一覧 v-right