2018年の夏休み、楽しんでいますか?気付けば、もう8月中旬…。でも、夏休みはまだまだこれから!「この日空いているんだけど、どこにおでかけしよう?」と悩んでいるパパ・ママに、とっておきのおでかけスポットを紹介します!

index目次

全天候型!“遊ぶ”と“考える”を兼ね備えた「キドキド」

6歳と3歳の2児をもつ、旅が大好きママ、ひいろあいこさんの紹介

室内なので天気に左右されず、身体を動かして思いっきり遊べます!ただ遊ぶだけではなく、楽しみながら想像力・発想力の育成も◎。親も一緒にハマるほどの充実した遊具がそろっています。「プレイリーダー」と呼ばれるスタッフが、子どもたちを遊びの世界に引き込んでくれますよ。イベントも盛りだくさん!

所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい3階(みなとみらい線「みなとみらい駅」直結)

※店舗によっては、キドキド夏休みパスポート(7月13日(金)~9月2日(日))」は販売終了している可能性があります

>詳しくはこちら

予約不要!工場見学もバイキングも大満足「こんにゃくパーク」

台湾在住の1児ママ、nimo*さんの紹介

予約なしで自由に見学でき、さらにバリアフリーなので、子連れにうれしいスポット。こんにゃく料理バイキングは驚きの無料!約15種類のこんにゃく料理や寒天ゼリーなどを味わうことができます。こんにゃくの詰め放題や足湯(無料)でのんびり♪こんにゃくを作る体験コースもあるので、チャレンジしてみては?

所在地:群馬県甘楽群甘楽町小幡204-1(上信鉄道「上州福島駅」徒歩約20分ほか)

>詳しくはこちら

アクティブキッズにはここ!「スペースアスレチック トンデミ」

2人の娘をもつミーハーママ、キタミエさんの紹介

幕張(千葉)にオープンした、人気の「トンデミ」が東京都大田区の平和島に登場!事前登録すれば、事前決済で予約も可能。ハラハラドキドキの遊具が並んでおり、友達との競争で盛り上がります!トランポリンで跳ねたり、ウォールクライミングで登ったり…、アクティブキッズにおすすめのスポット。

所在地:東京都大田区平和島1丁目1-1(JR「大森」駅東口からワンコイン送迎バス約10分ほか)

>詳しくはこちら

365日雪遊びができる!?「東京あそびマーレ スノータウン」

4歳の双子女子をもつワーママ、ゆっきーさんの紹介

10以上のエリア・遊具が充実しており、日本最大級の規模を誇る、子ども用の屋内遊園地。暑い夏でも雪遊びができる、青のイルミネーションも楽しめる、夢のような雪のテーマパークが日本初登場!なかなか雪が降らない場所に住んでいる子どもにとって、大興奮になること間違いなし!

所在地:東京都八王子市別所2-1 ビア長池新館2階(京王相模原線「堀之内」駅南口直結)

>詳しくはこちら

あなたも触感のとりこ「日本スクイーズセンター」

2人の娘をもつミーハーママ、キタミエさんの紹介

モギュモギュとした触感と、豊富なバリエーションが魅力的な「スクイーズ」は、もはや子どもたちの定番。原宿にある日本初のスクイーズ専門店へ、最新のアイテムを調査してきました。2018年夏の人気商品は…?5000円以上の購入で、スクイーザー認定証がもらえます!

所在地:東京都渋谷区神宮前3-24-2 原宿通り 原宿MYビル2F(JR「原宿」駅徒歩5分、東京メトロ「明治神宮」駅徒歩3分)

>詳しくはこちら

パパ・ママ世代も懐かしい!「藤子・F・不二雄ミュージアム」

5歳の息子をもつ、ベビーサイン講師ママ、せきぐちあきさんの紹介

パパ・ママも一度は憧れていた、ひみつ道具「もしもボックス」「どこでもドア」は撮らずにはいられない、撮影スポット。きれいなジャイアンにも会える、きこりの泉は絶対行くべし!カフェやお土産、赤ちゃんにやさしいキッズスペースも充実。子連れにおすすめの、混雑を避けるまわり方を教えちゃいます。

所在地:神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号(小田急線「向ヶ丘遊園」駅徒歩16分、JR南武線「宿河原」駅徒歩15分)

>詳しくはこちら

北欧の世界観を吟味「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」

おでかけ大好き、好奇心旺盛ママ、yucaさんの紹介

今年4月にリニューアルオープン!ここはムーミンの原作者である、トーベ・ヤンソン氏との手紙のやり取りから生まれた公園なのだそうです。不思議な空間のきのこの家、北欧の雰囲気を味わえるカフェなど、親子で空想の世界を冒険できる、現実逃避にぴったりのスポット。

所在地:埼玉県飯能市大字阿須893番地1(西武池袋線「元加治駅」徒歩20分ほか)

>詳しくはこちら

限定品の宝庫!まさに夢空間「東京おかしランド」

6歳と3歳の2児をもつ、旅が大好きママ、ひいろあいこさんの紹介

日本を代表する、大手菓子メーカー「グリコ」「森永」「カルビー」の3社のアンテナショップが集合した、心躍る夢空間。「カルビープラス」ではプチ工場見学、「森永のおかしなおかし屋さん」ではキョロちゃんとの記念撮影ができます!3社とも、ここでしか買えない限定品がいっぱい。

所在地:東京駅一番街 地下1階(JR「東京」駅八重洲中央口地下1階、八重洲中央口・北口の改札を出て階段を降りてすぐ)

>詳しくはこちら

アクティビティを堪能「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」

5歳と3歳の男の子ママ、トトコさんの紹介

相模湖付近の山の上にある、広大なレジャースポット。種類豊富のアスレチックがある他、世界初のパディントンベアがテーマの遊園地が、7月21日(土)にオープン!夏限定の「じゃぶじゃぶパラダイス」は9月2日(日)まで営業しています。日帰り温泉も併設されているので、帰りに寄ってみてはいかが?

所在地:神奈川県相模原市緑区若柳1634(東京IC【東名高速】より車51分ほか)

>詳しくはこちら

女の子は誰もが夢中に!「シルバニアファミリーあそびのお部屋」

小3男子・2歳女子のママ、オマタアズサさんの紹介

2017年4月、越谷レイクタウンにオープン!特大ジオラマに大興奮。巨大プレイコーナーにはたくさんのシルバニアが!夢中にならない子はいないはず。ショコラウサギちゃんになりきって、写真を撮るコーナーも充実。シルバニアのレストラン「森のキッチン」にかわいいスイーツがあるので、要チェック!

所在地:埼玉県越谷市レイクタウン4-1-1 レイクタウンアウトレット1街区2階(JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅より徒歩7分)

>詳しくはこちら

親子で日本の伝統文化を感じよう「お茶の水 おりがみ会館」

小3男子・2歳女子のママ、オマタアズサさんの紹介

今年で創業160年になる「お茶の水 おりがみ会館」は入館無料。ほぼ毎日、折り紙などの教室を開催しており、中でも目玉は折り紙を染める体験!インスタ映えのフォトスポットもありますよ。「オリフェス!2018」も開催中。親子で日本の伝統文化を感じながら、折り紙を折ってみませんか?

所在地:東京都文京区湯島1-7-14(JR・東京メトロ「御茶ノ水」駅、千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩7分)

>詳しくはこちら

お仕事体験が驚きの無料!「東京都虹の下水道館」

親子で鉄道好き×お魚好き、ヨーコリンさんの紹介

「下水道」をテーマとしたさまざまな体験ができる、一度は子どもと一緒に行っておきたい施設。家から出た水がどうやって海や川に戻っていくか、を楽しく学ぶことができます!お仕事体験や見学ツアーは、すべてうれしい無料。ポンプの操作や微生物の観察など、学校では味わえないプログラムがたくさん!

所在地:東京都江東区有明2丁目3番5号 有明水再生センター5階(東京臨海新交通臨海線【ゆりかもめ】「お台場海浜公園」駅徒歩8分ほか)

>詳しくはこちら

「Gの部屋」が超絶気になる!「国立科学博物館 特別展 昆虫」

親子で鉄道好き×お魚好き、ヨーコリンさんの紹介

俳優・香川照之さんがオフィシャルサポーターを務める、10月8日(月祝)までの特別展。特に男の子にはたまらない、ロマンあふれる空間。「昆虫ってこんなにいるの?」「こんなにキレイなの?」「こんなにすごいの?」と驚きの連続!昆虫がぐっと身近に。見どころはやはり…、「Gの部屋」!?

所在地:東京都台東区上野公園7-20(JR「上野」駅公園口徒歩5分ほか)

>詳しくはこちら

/ 2018.08.22

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぎゅってWeb編集部さん

のんびりさんが集まる編集部。働くママの毎日をもっと楽しく、ちょっとラクに。そんな情報を朝・昼・晩とお届けします。

ぎゅってWeb編集部さんの記事一覧 v-right