ハロウィーン仮装で人気の白雪姫やシンデレラ、ラプンツェルなどのお姫さまヘアは、難しそうなイメージがありませんか?でも、髪の長さがあれば意外と簡単にできちゃいます。ドレスやキャラクターに合わせたヘアアイテムを使って、お姫さまに変身しちゃおう!

index目次

なりたいお姫さまに近づけるヘアスタイル

ハロウィーンって、女の子たちが憧れのお姫さまになれちゃう、一大イベントでもあります。子どもはもちろん、大人もわが子の喜ぶ姿に、思わずニッコリしてしまいますよね。

お姫さまに変身するには、それらしいヘアアイテムを使うと、ぐんとお姫さまに近づけちゃいます。既製品のドレスに付属で付いてくるヘアアイテムを活用したり、下記のようなヘアアイテムを別途用意しましょう。

  • シンデレラ:水色のカチューシャ or リボン or ティアラ
  • 美女と野獣のベル:黄色いリボン
  • 白雪姫:赤いリボンのカチューシャ
  • アラジンのジャスミン:青のカチューシャ、青のリボン or 青のヘアゴム
  • ラプンツェル:お花の髪飾り
  • 雪の女王のまとめ髪:水色の細めリボン

これから紹介するヘアアレンジは、すべて100均のヘアアイテムで作ることができます。

白雪姫風ヘア

赤いリボンカチューシャを合わせると、一気に童話の中のお姫さまに。

作り方

  1. 髪を頭の中心でつ2つに分け、三つ編みをする ※このとき、あまり耳の方に引っ張らずに三つ編みをした方が、分け目がボケていい感じに
  2. 三つ編みを毛先から、クルクルと内側に丸め込んでいく
  3. 丸めにくいときは、三つ編みを指で引き出し、ゆるい三つ編みにしてあげるといいですよ。

  4. クルクル襟足まで丸めたら、ヘアピンでしっかり留め、カチューシャを着ければ完成

カチューシャを写真のように、髪を丸めたときにできた、ゆるみを押さえつけないように、つけるのがポイントです。崩れが気になるときは、ヘアスプレーで固めるのがベター。

シンデレラ風ヘア ※動画あり

ドレス色(水色)のカチューシャを合わせると、シンデレラに。おだんごヘアにティアラを合わせても、もちろん素敵です。

作り方

  1. サイドの髪(耳より前の髪)をダッカールで留めておき、サイドより後ろの髪の毛を高い位置で、ポニーテールにする
  2. カチューシャをつける
  3. サイドの髪の毛をUの字を描くように、ポニーテールの結び目に持っていって留める
  4. おだんごを作る
  5. スプレーで固定すれば完成

ポイントは、2つ。サイドの髪の毛と後ろの髪の毛を分けるとき、トップをあまり後ろまで分けて取らないこと。カチューシャの後ろまで、分け目がない方がキレイです。もう一つは、カチューシャをつけてから、サイドの髪の毛をポニーテールの結び目に持っていくこと。

ベル風ヘア ※動画あり

ハーフアップのおだんごヘアが特徴的。黄色いリボンを付けると、さらにベルに近づけます。

作り方

  1. サイドの髪をダッカールで留め、耳の上あたりからハーフアップを作るように、髪を取って結ぶ。ここでくるりんぱをするが、下から上に髪を通す(普段使うくるりんぱは、上から下に髪を通す)。その髪をダッカールで留める
  2. 左サイドの髪をねじりながら、くるりんぱの下に持っていき、ダッカールで留める。次に右の髪もねじり、くるりんぱの下へ。ここで両サイドの髪を合わせゴムで留める
  3. くるりんぱした髪の毛に逆毛を立て、ふんわり毛先から丸めたら、ヘアピンで留める。リボンをふんわりとおだんごに巻き付け、ヘアピンで留める
  4. ヘアアイロンでカールを付けたら完成

逆毛でふんわりボリュームが出ないときは、100均の小さめおだんごメーカーをつぶし、楕円形にしておだんごに入れてあげると、簡単にできます。動画は、こちらのお団子メーカーを使ったやり方です。

ラプンツェル風ヘア

三つ編みとたくさんのお花がポイントのラプンツェルヘア。

作り方

  1. サイドの髪と襟足の髪を、それぞれ三つ編みにする
  2. 襟足の三つ編みを残し、サイドの髪と後ろの髪を合わせて三つ編みをする。指先で三つ編み部分を引っ張り、ボリュームを出す
  3. 襟足の三つ編みを2の三つ編みに絡め、留める
  4. お花を全体的に付けて完成

ジャスミン風ヘア

玉ねぎヘアが特徴的。青のリボンを使って、ゴムを隠すといいですよ。

作り方

  1. サイドの髪をダッカールで留めて、残りも髪を一つに結ぶ
  2. 片方のサイドの髪をねじりながら、1の結び目まで持っていき、ダッカールで押さえておく
  3. 逆サイドの髪もねじり、2の髪と合わせてゴムで留める
  4. 玉ねぎヘアのように、結んだ髪を等間隔に2カ所留める ※長さがあるときは、玉ねぎの部分を両手で横に引っ張り、ボリュームを出してあげるとかわいいですよ
  5. ゴムを隠すようにリボンを巻き付け、見えないところでピンを留めて、カチューシャをつけたら完成

雪の女王風ヘア(編み込み)

とっても流行りましたよね。編み込みをサイドに持ってくるヘアスタイル。

作り方

  1. 前髪をカーラーで巻いておく
  2. やや右トップから左耳下に向かい、裏編み込みをしていく。指でつまむように引っ張って編み込み、三つ編みにボリュームを出す
  3. 前髪のカーラーを外し、かき上げながらスプレーをかけ、前髪を流して完成

右の耳後ろが崩れやすいので、ワックスやスプレーをおすすめします。

雪の女王風ヘア(まとめ髪)※動画あり

雪の女王のもう一つの人気ヘア。クルクルキャンディーのようなまとめ髪。これも意外と簡単に作れます。細めのリボンを使うと、ぱっと華やかに。

作り方

  1. 片側のサイドの髪をダッカールで留める
  2. 1の反対サイドからクルクルと髪を拾いながら、1のサイド耳後ろまでねじり、ゴムで留める
  3. 2のゴムにリボンを通す
  4. 結んだ髪をねじりながら、リボンもクルクル巻き付け、毛先まできたらゴムで留める
  5. 4を根元から巻き付けて、クルクルキャンディーのようなおだんごを作り、ヘアピンで数カ所留める
  6. 1のサイドの髪をねじり、毛先をゴムで留めて、5に巻き付ける。ピンで留めたら完成

毛量が多いと難易度が高いヘアスタイルですが、一度結んで、ねじる髪の毛を減らしてあげると、作りやすくなります。動画は、髪の毛が多いバージョンになっています。

ティンカーベル風ヘア

高い位置でおだんごを作るだけの簡単ヘア。フェイクグリーンで妖精度アップ。

100均のおだんごメーカーを使うと、簡単におだんごができますよ。

まとめ

おだんごヘアや編み込み、三つ編みって意外と簡単。リボンやカチューシャで、一気にお姫さまに近づけることができちゃいます。「ヘアアレンジは無理~」っていう人は、カチューシャをドレスに合わせるだけでも、華やかになるので一度チャレンジしてみてください。

写真だけのときは大丈夫ですが、長時間お姫さまでいるときは、ワックスとスプレーでしっかり固めた方がいいですよ。せっかく作った髪がボサボサになってしまったら悲しいですからね…。

次回は、リボンなど100均アイテムを活用するなど、ひと手間でヘアアイテムが作れる方法を紹介します。こちらにエクステ(付け毛)やおだんごメーカーを使ったお姫さまヘアも載せていますので、参考にしてくださいね!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちゃこさん
プラチナライター

プチプラものづくり好き。出産前は美容師。今は、ヘアメイク・着付けと2人の子育ての両立に、奮闘中のママです。

ちゃこさんの記事一覧 v-right