子どもとの会話でつい気になること

長女が夏で3歳になりました。「言葉がちょっと遅めかな?」なんて心配していたこともありましたが、今やすっかりおしゃべりガールです!

先日、病院の待合室で晩ごはんに何を食べたいか聞いたところ、それはそれは大きな声で

おつゆとちゅるちゅるーーー!

と…。

少し前に、鶏肉や野菜の入った煮込みうどんを出しました。そのうどんのことを言っているのだと思うのですが、「お肉とお野菜が入ったうどんだよね?」と聞いても「おつゆ!おつゆとちゅるちゅる!」と…。

「おつゆとちゅるちゅる」というと何だかとても手抜きで質素なメニューに思えてしまい、慌てて「うんうん、他にもたくさん具を乗せて食べようね!」と

具材なしのうどんを子どもに出しているわけではないんですよ~!!

とついついアピールしてしまうのでした。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すずきあやさん

女の子ふたり(2歳・0歳)のママです。絵を描くことや物作り全般が大好き。子育ての合間に、時間を見つけてはちびちび制作しています。

すずきあやさんの記事一覧 v-right