「常識的に考えて、こっちの方が安いはず!」と思い込み、日用品を買い物カゴに入れるクセはありませんか?実は、意外と勘違いの場合もあるのです…。実例を挙げて紹介します。思い込みを取り払うと、節約も上手くいきますよ♪

日用品を購入するとき、詰め替えできる商品を利用することはありませんか?例えば、こちらのハンドソープ。わが家で長年愛用している商品ですが、近所のホームセンターでは、本体価格298円で販売されています。

「ビオレu 泡ハンドソープ(ポンプ)250ml」

また、詰め替え用の商品も2種類販売されていますよね。さて、ここで問題です。

question2種類の詰め替え用の商品、あなたならどちらを買い物カゴに入れますか?

左:2回分+50ml / 右:4回分BIGサイズ

何も考えずに、「4回分BIGサイズ」を選ぶというあなたは…残念。

answer2回分の方が安いこともあります!

近所のホームセンターでは、2回分は198円、4回分は478円で販売されています。ちなみに、容量は「2回分+50ml」が450ml、「4回分BIGサイズ」が800ml。

1mlあたりの価格を計算してみると、「2回分+50ml」は0.44円、「4回分BIGサイズ」は0.60円となり、断然「2回分+50ml」の方が安いのです。

他にも、液体洗剤の詰め替えも、BIGサイズよりミディアムサイズの方が安い場合もありました。

容量が大きくなるほど、安くなる商品が多いですが、そうでないこともあるのです。

また、そもそも詰め替え用より本体を買った方がお得!という場合もあります。

例えば、私が愛用しているシャンプー。近所のドラッグストアでは、本体セット(シャンプーとコンディショナーのセット)なら698円、詰め替え用セットなら598円で販売されています。

パッと見たら、詰め替え用セットの方がお得のように感じますが、本体は1本480mlなのに対して、詰め替え用は1本340ml。1mlあたりの価格を比較すると、本体は0.73円、詰め替え用は0.88円で、本体セットを購入した方がお得になります。

詰め替え用は、本体より容量が少ないことが多いので、値段が同じくらいであれば、本体を買った方がお得なことがよくあるのです。

よく購入するお店では、1ml当たりの値段を確認しておくことが大事です!

小さなことですが、頻繁に買う分、毎月のことになってくると「ちりも積もれば…」で、結構な値段の差になってきます。小さな無駄をなくして、節約効率をアップさせましょう!

※掲載した価格は、地域や店舗によって違います。価格やどちらが安いか等は、ご利用の店舗でご確認ください

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
マミーさん

2児の母。住宅ローン(新築)完済のやりくり上手。「合理的」「簡単」大好き!家事や節約に役立つアイテムなどをご紹介☆

マミーさんの記事一覧 v-right