破れた紙を修繕するのに使う「メンディングテープ」。実は今、掃除にも使えると話題に!水に強いうえに、テープにえんぴつで文字が書けるので、ふせん代わりにも使えます◎そんなメンディングテープの活用方法をご紹介します。

index目次

メンディングテープって?

セロハンテープに似ているけれど、素材も耐久性も異なるメンディングテープ

湿気や紫外線などにも強いのでセロハンテープよりも劣化しにくく、長期間の利用に適していると言われています。

セロハンテープは表面がツルツルしていますが、メンディングテープはつや消し加工されているため、えんぴつでも文字が書けるのが特徴です。

メンディングテープ活用法

SNSで話題になっている使い方が、コーキング部分の保護

マスキングテープと違って水にも強いので、洗面台のコーキング部分にも貼ることができます。コーキング部分はホコリがたまると掃除がしにくく、汚れも目立ちますよね。

そこでメンディングテープを貼ると、コーキング部分の汚れが防げるとともに、汚れても貼り直すだけでOKなのでとっても楽なんです!

わが家では洗面台のコーキングに貼っていますが、キッチンやトイレなどにも使えます。変色しにくいので、継続的に使用できるのもありがたい。

カレンダーの予定記入にも

学校行事や仕事など、カレンダーに予定を書き込むことも多いですよね。しかし予定がズレたときに書き直すと、カレンダーが汚くなってしまいます。そんなときもメンディングテープを使うと便利!

予定をメンディングテープに書き込んで貼れば、予定がズレたときも位置を変えて貼り直すだけでOKです。これならカレンダーがぐちゃぐちゃになることも少なくなり、予定の把握もしやすくなります♪

ポスター貼りにも

貼ってはがせる特性を活かして「あいうえお表」などもメンディングテープで貼っています。

賃貸物件だと画びょうの穴を開けるのもためらう人が多いですが、メンディングテープなら穴も開きません。目立ちにくいのもうれしいですね。

ただしマスキングテープよりも粘着力があるので、壁紙がはがれる可能性がありますので、使用する場所によっては注意が必要かもしれません。

使い勝手がバツグン!

コーキング部分だけでなく、掃除が面倒な巾木やホコリが目立ちやすいスイッチカバーなどに貼るのも良いかもしれません。

文具としてももちろん活躍してくれますが、掃除も楽になるメンディングテープ。ダイソーやセリアなどの100円ショップでも手に入れることができます。

掃除が面倒な場所に、ぜひ一度取り入れてみてください。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちびかおりさん
プラチナライター

夫婦+6歳娘の3人家族。家族みんなが使いやすく・片付けやすい収納、過ごしやすい空間を作る工夫を心がけています。機能的な収納を考えるのが趣味です。

ちびかおりさんの記事一覧 v-right