キャベツ1個98円!なんて言われたら、ついつい買っちゃう私です。でも、冷蔵庫でけっこう場所取っちゃうんですよね~。熱を加えるとかなりかさが減るし、なにより甘めのみそ味が合う!北海道の郷土料理風で、1個丸ごと、ペロッといただいちゃいましょう!

ちゃんちゃん焼きの作り方

材料 4~5人分
キャベツ
1個(1000g前後)
生さけの切り身
4~5切れ
ニンジン
1/3本
タマネギ
1/2個
ピーマン
1個
エリンギ
1本
バター
10g
仕上げ用バター
10g
A
みそ
大さじ3
大さじ2
みりん
大さじ2
砂糖
大さじ1
1/2カップ

※写真で使用している生さけの切り身は、大きい切り身一切れです

作り方
所要時間25
STEP1
Aは混ぜ合わせ、さけは気になれば骨を取り、野菜は一口大に切っておく
STEP2
フライパンを熱してバターを溶かし、さけを身の部分から焼く。焼き目が付いたら裏に返し、皮目も焼く
STEP3
さけの両面にこんがり焼き色が付いたら、切った野菜をフライパンに入れる(入りきらなかったら後ほど入れる)。混ぜ合わせたAをまわしかけ、ふたをして蒸し煮にする
STEP4
数分経つとかさが減るので、入りきらなかった野菜も追加して、さらに野菜がくったりするまで加熱する。野菜がくったりしたら、仕上げのバターを入れ、さけをほぐしながら野菜、調味料もよく混ぜ合わせて、できあがり

コストコの生さけ半身

コストコで売られていた、生さけの半身を購入してみました!この量でこの値段は安い!そして、生臭さもなくて身もふっくらおいしかったです。

ちゃんちゃん焼きには、この半分を使っています。一度には到底食べきれる量ではありませんでしたが、一度も冷凍していないとのことなので、半分は一人分ずつ切って、しょうゆこうじに漬け込んで冷凍。後日おいしくいただきました!

もし、コストコで見かけたら、ぜひお試しあれ!ですよ~。

今回は道具の話

魚の骨を取るのに便利な骨抜き。これは100円ショップで購入しました。

さけは骨が少ないので、取るのも簡単。でも、取ってあるのと取ってないのとでは、子どもの食べやすさが格段に違ってきますよね。ほんのひと手間加えるだけで、食べやすくなりますよ。

キャベツとみそって相性抜群!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなみかずみさん
プラチナライター

小5男子、小1女子、年少男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり「食べもの作り」が好きです!

すなみかずみさんの記事一覧 v-right