キャンドゥでかわいいコインケースを発見。軽い気持ちで購入したところ、かなり使いやすいことが判明!シリコン製でジャラジャラ小銭音が響かないし、穴をあけて紐を通せば子どものお財布にもピッタリ。色々な物を入れておけるポーチとしても大活躍中です。

index目次

キャンドゥのシリコンコインケース

キャンドゥ「シリコンコインケース」各108円 黒・紺・黄・赤の4色展開だそう

シリコンゴムでできているこちらのコインケース。私は信号機カラーの3色を購入しました。サイズは6cm×5cm程度、厚さ2cm程度とお財布としては小さめの作りになっています。

主婦のお財布って、なぜか小銭が多くなりがちでは?500円玉貯金が趣味の私は、気付くとお財布に500円玉がたくさん!小銭入れのボタンがしまらない、なんてこともしばしば。

そんなとき用に小銭入れを探していたところ、このコインケースを発見!“小銭のジャラジャラという音がしなそう!”という軽い気持ちで購入したところ、とても便利な使い方が続々と判明してきたのでご紹介します。

小銭入れとして使ってみた

開けると中はこんな感じになっています。

小さく見えますがシリコン製なので伸びもよく、500円玉だと10枚は余裕でしまうことができる優れ物。フタの部分がお皿代わりになり、とても取り出しやすい構造をしています。

公園に行くときなどは、このコインケースに少しの小銭だけを入れて出かけていますが、とても便利。バッグにコインケースを無造作に入れて走っていても、上の写真のようにピッタリとフタが閉まっているので中身がこぼれることもありません。

また、走っていてもシリコンが音を吸収してくれるので、中の小銭がジャラジャラ音を立てず、恥ずかしい思いをすることもありません。これは地味にうれしい(笑)。

入れるものは小銭だけじゃない!

名称はコインケースですが、コイン以外を入れるのだってもちろんOK!

アクセサリー入れに

失くしたら最後!結婚指輪もココに入れれば安心

シリコンゴムがストッパーとなり、中身がスルッと落ちてしまうのを防いでくれるので、外出先で絶対に失くしたくないアクセサリーをしまうのにも重宝します。

ネックレスやピアスのような絡まりやすいものも、このケースだと絡まりにくいので、いつも使うアクセサリーたちの保管場所としてもオススメです。

薬入れに

かなり揺らしても中身が飛び出さないので、薬の持ち歩きにも便利。コインケースの色によって朝・昼・晩と使い分けてもいいですよね。

ひと手間加えて、さらに広がる使い道

このコインケース、シンプルで使いやすいのですが、たったひと手間加えるだけで使いやすさが格段にアップ!

それは、

穴をあける!

ちょうどコインケースのフタと本体の間のマチ部分に、穴開けパンチまたはキリで穴をあけてください。はさみでもいいのですが、裂けてしまわないよう気をつけてくださいね。

その穴にひもを通せば完成です。

コレで解決!〇〇問題

自転車を日常使いしているママやパパなら一度は経験したことがあるはず!

外出先で自転車の鍵が行方不明問題

家の場合は鍵を置く場所を決めておけるので大丈夫なのですが、バッグの中って行方不明になりませんか?

子どもを降ろしたり荷物を気にしたりするあまり、無意識に鍵をどこかへ入れていて、いざ帰ろうとすると鍵がない!その場でバッグの中身を全部出して探したのに、結局上着のポケットに入っていたなんて経験、ありますよね。(私だけ…?)

自転車の鍵に大きめのキーホルダーやチェーンをつければいいのでしょうが、そうすると乗っている時に車輪にキーホルダーが挟まり壊れてしまったり、最悪の場合転倒する恐れもあるので、それもなかなか難しく、悩みどころ。

そんな問題にオススメ。このコインケース、一般的な自転車の鍵がちょうどスッポリ収まるサイズなのです。

ですから、このようにひも部分をバッグの持ち手部分に括りつけておけばOK。

バッグと同じ色のひもにすれば、外から見ても目立ちません。自転車を降りたらココに鍵をしまい、帰る時もサッとここから取り出すだけなので、鍵がない問題ともオサラバです。

ひもの長さを変えてみる

先ほどのひもを首から下げられる長さにすると、子ども用お財布としても大活躍。小さめというこのサイズ感が、子どもの小さい手で扱うのにピッタリです。子どもの細い指なら、ケースの中に指を入れて取り出すことも可能なので、お金をこぼしてしまう心配もありません。

木の実や種、BB弾拾いなど子どもは小さなものを拾う習性がありませんか?そんな時にもとても便利。このシリコンケースがあればしまうことができるので、カバンの中が大惨事…。なんてこともありません。

シリコン製なので、汚れても洗って乾かすことができるので、コスパがいいのも魅力的。

使えば使うほど、その魅力に気づくはず。まずは1つ試してみて!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

やんちゃ盛りの息子達を、いかに疲れさせ、早く寝かしつけるかに命を賭けています。子連れでも、全力で思いっきり遊べる場所をご紹介します!

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right