ウェットぶき専用のシートで、普段は丸洗いできないラグや布製のソファーもキレイに掃除が出できます。髪の毛やホコリなどをからめ取り、皮脂汚れも落とせるのは、ウェット拭きならでは。使用後のさっぱり感は感動モノです!

index目次

カーペットの悩みどころ

これからの季節、パーティーや大人数が集まる機会が多くなり、準備や後片付けでいつもとは念入りに、掃除をする機会が増えるのではないでしょうか。簡単に模様替えができるラグやカーペットは、インテリアとしても足元の防寒・騒音・子どもの転倒防止対策としても欠かせないアイテムですよね。

子どもがいる家庭では、ジュースやお菓子の食べこぼしが多くなるため、ラグやカーペットを購入する際の条件は、まず自宅の洗濯機で「丸洗いができる」ことがマスト。

でも、冬場の弱い日差しの中で干しても、大判の洗濯物は乾くのに丸1日かかって、結局洗う頻度も少なくなってしまう、という家庭わ我が家だけではないはずです。

掃除機でカーペットを何度掃除しても、繊維に入り込んだ髪の毛はなかなか取れず、だんだん皮脂汚れで変色していくラグやカーペットたち。丸洗いができない季節でも、せめてお客さんが来る前は、キレイでさっぱりした肌触りをキープしていたい。

そんな悩みを持つママたちに、こんな素敵な商品が発売されました。その名も「クイックル 布・カーペットウエットぶきシート」!

ついに登場!カーペット専用ウェットシート

花王「クイックル 布・カーペットウエットぶきシート 8枚入り」494円(取扱店舗によって価格が異なります)

大きさは約120mm×約150mmの厚手のシート。繊維をからめ取りそうな、カピカピに乾燥させたスポンジのような肌触りで湿っています。香りが残らないタイプで、4枚入りと8枚入りが販売されていました。

青線に切り込みが入っています

切り込みに指を入れて、グローブのように装着して完了。

表
裏

こちらは通常のクイックルワイパーなどに取り付けることはできず、絹・レーヨンなどの水に弱い繊維、皮革・麻・い草など水ぶきできない素材のものには向いていないそうです。また、直接手に取り付けて使用する商品なので、使用後は手を洗いましょう。

小学生の手にも装着できました

さっそく試してみました!

このウェットぶきシートを使って、子どもの足音防音対策で敷いているじゅうたんを拭き掃除してみました。このじゅうたんはいただいた物で、2畳半ぐらいの大きさゆえに丸洗いができず、お手入れは掃除機のみで過ごしていました。

そんな掃除機のみのお手入れだったこのじゅうたんに、ウェットぶきシートで拭き掃除をスタート!手に装着したシートで、じゅうたんをゴシゴシ。一方向へ向かってじゅうたんを撫でると、何やら汚れが溜まっていき、じゅうたんの上には何やら黒い塊が…

じゅうたんに残っていた、髪の毛や糸くず、ホコリ

ママ、うちに猫いたの!?

掃除の様子を見ていた、子どもがあ然。ウェットシートで拭いただけなのに、じゅうたんの奥に入り込んで、掃除機で吸いきれていなかった髪の毛やホコリが掻き出されてきました。まだ一部分しか拭いていないのに、髪の毛の毛玉ができて、子どもたちは大騒ぎです!

まるでペット(猫)のブラッシングの後のよう!ちなみにじゅうたんをいただいいた家庭も、わが家もペットは飼っていません。これが、全部じゅうたんに残っていた汚れや髪の毛、ホコリかと思うと、何のための掃除機だったのでしょうか…。

片面使って、この毛玉とウェットシートの汚れに驚き!
掃除の結果
最終的には、こぶし1個分の毛玉が…

今まで掃除機の吸引力が弱いため、吸いきれないと思っていた髪の毛は、原始的にガムテープでペタペタと取っていましたが、キリが無く時間もガムテープのコストもかかっていたので、非常に効率悪いと思っていました。

でも、このシートを使うと、あっという間にじゅうたんの半分の拭き掃除が完了!使用後のじゅうたん部分は湿っていますが、明らかにシートを使用する前の毛並みも色も違う!

掃除機をかけただけのじゅうたんより、全然キレイになっている上、素材のフカフカや髪の毛やホコリもごっそり取れて、清潔感が戻ってきました。

一見キレイに見えるカーペットでも

カーペット素材の床掃除にも使ってみました。子どもたちの洋服や作品を保管しておく部屋なのですが、人の出入りが毎日あると、紙の切れ端や糸くずなどがなぜか落ちているんですよね。カーペットの毛並みをそろえるように、一方向へ拭いていくと、明らかにカーペットの色に変化が!

皮脂汚れが目立ちました

掃除した直後に、子どもが寄ってきて第一声。

うわぁ、気持ちいい~!

子どもも大絶賛!大きなホコリをかき集めれば、手触りもフカフカ。入居したてのカーペットのような状態に戻り、子どもも掃除した部分だけ踏み踏み。

ウェットシート使用前
ウェットシート使用後

こんなにカーペットやじゅうたんがキレイになったので、今ではカーペットやソファーのウェット拭き掃除にハマっています。

ウェットシートはストックしておくと、すぐ乾くイメージでしたが、このウェット拭きシートは密着式のパッケージなので、保管している際は乾きにくく、使いたいときにちゃんとウェットになっているところもうれしいところ。

掃除機のように騒音が出ないので、子どもたちが寝た後や音を出したくないときのラグ・カーペットを掃除や、布製ソファー・車のシートなどの皮脂や汚れが気になる場所の掃除にも、大活躍だと思いました。

これから年末の大掃除に向けて、普段洗えないカーペットやソファーをウェットふきシートを使って、大掃除してみてください。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
meguさん

大学事務員とグラフィックデザイナーの掛け持ちをしている4男2女の6児ワーママ。趣味はネイルとフラワーゼリー。子連れでも大規模な展示会や旅行へ行くアクティブ派。フラワーゼリー認定講師としても活動中。

meguさんの記事一覧 v-right