みーたん、悪魔のイヤイヤ期

毎日「かあさん、だ~いすき!」と、言ってくれるみーたん。そのたびに「天使かよおおおぉぉぉ!」と、叫んでいる私です。が!

今の姿からは想像できないほど、それはそれは、イヤイヤ期は壮絶なものでした。(ちなみに何に対しても、「ちゃうよ!(違うよ)」と言っていたので、わが家では「チャウチャウ期」と呼んでいました)

チャウチャウ言って、泣いて叫んで暴れるだけでも大変なのに、そのうえ…。

母さんが無理!いや!あっちいって!

と、キレッキレの言葉のナイフをぶっ刺してくるので、もう、心はズタボロのボロ雑巾状態でした。

「私の育て方があかんのかも…。」「このまま、ずっとこんな状態だったらどうしよう。」と、本気で悩んでいた日々でしたが、3歳を過ぎ、チャウチャウ期が収まるとともに、母さんイヤイヤ攻撃も収まりました!

魔の2歳児、悪魔の3歳児、天使の4歳児

とは、本当、よう言うたもんです。

現在、イヤイヤ期の子どもを相手に、日々げっそりしているそこのお母さん!そんなイヤイヤ期も、いつか終わりが来て、その後にはきっと「ラブラブ期♡」が待っているので、あまり深く悩まないでくださいね。

天使なわが子に会えるのはもうすぐですよ~!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
まつざきしおりさん
プラチナライター

数年前、瀬戸内海の小さな島に移住し、現在は島母ちゃんとして、絵・漫画を描いたりしながら、ゆるっと生息中。娘は、体力おばけ怪獣みーたん(3歳)。

まつざきしおりさんの記事一覧 v-right