毎年、寒い季節になると多めに買ってストックしている無印良品の「食べるスープ」。お湯をそそぐだけで食べられる、フリーズドライのスープなので便利!そしておいしいです。種類が豊富で、いつもどれを購入しようか迷います。その中からお気に入りをご紹介。

index目次

無印良品「食べるスープ」は種類が豊富

無印良品「食べるスープ」左から、オクラ入りねばねば野菜、牛肉と葱のテールスープ、5種野菜のミネストローネ 各390円(すべて4食入り)

「食べるスープ」シリーズはとにかく種類が豊富!昨年、新商品がいくつか加わり、今は22種類になりました(執筆時点)。

野菜たっぷりのミネストローネや酸辣湯、クラムチャウダーやトムヤムクンなど、様々な味がそろっています。店頭で悩みに悩んで、今回は上の3種類を購入。値段もお手頃なので、家族それぞれのお気に入りをストックしてもいいですね。

忙しい日のもう1品!に便利

忙しかった1日、夕飯の支度をする頃にはクタクタで、ご飯を作る元気が残っていない!時間もない!なんてこと、ありませんか?私はよくあります。

そんなときに、このスープが大活躍!野菜もたっぷり入っているので栄養面でも嬉しく、お湯をそそぐだけで立派な1品になります。

うちでは何種類かストックしておいて、家族には各自で好きなものを選んでもらいます。自分で選ぶと、子どももよく食べてくれますよ!

寒い日のお弁当に添えても

屋外で仕事することも多い、うちの旦那さん。お弁当に食べるスープを付けると喜びます。会社にポットがあるので、お湯は食べる前に入れていますが、スープジャーに作って持って行っても良さそうですね。

シンデレラフィット!ストックは無印良品のケースに

無印良品「ポリプロピレンケース・引出式・浅型・2個(仕切付)」1190円

ストックを収納するときは、外袋から出すと、同じく無印良品の「ポリプロピレンケース」にシンデレラフィット!

仕切りもついているので、立てて収納できて便利です。内袋にスープの種類も印字されているので、「中身が分からない」なんてこともありません。

この冬、一度「食べるスープ」をご賞味あれ

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
cha-ruさん

夫、息子(4歳)、娘(1歳)と暮らしている主婦。話題の商品、お菓子作り、ネットサーフィンが大好きです。適当にテキトーにのんびり育児中。

cha-ruさんの記事一覧 v-right