11月9日、埼玉県飯能市にオープンする「メッツァビレッジ」。自然豊かな宮沢湖の湖畔に、北欧をテーマにしたマーケットやレストラン、体験スペースなどの施設が登場。メッツァアンバサダーとして、開園を心待ちにしていた私がひと足先に体験してきました。

index目次

メッツァビレッジへの行き方は?

11月9日オープンの「メッツァビレッジ」。メッツァアンバサダー限定のプレオープン日に、家族で北欧のライフスタイルを体験してきました。メッツァアンバサダー・メッツァビレッジについては、こちらの記事で紹介しています。

メッツァビレッジの最寄駅である、西武鉄道池袋線「飯能」駅へは、池袋駅から特急電車で約40分。

飯能駅北口から路線バスで「宮沢湖」へ。ちなみに、自家用車で来場する場合、駐車場は予約制となっています。公式サイトから予約が必要です。

メッツァビレッジへは、フィンランド語で「メッツァ通り」を意味する、「Metsatie(メッツァティエ)」という宮沢湖につながるアプローチを通って、森林浴をしながら向かいます。もうこの道だけでも、ワクワクしてしまいます!

清々しい空気をたくさん身体に取り入れながら、緑の中を歩きます

まっさらな建物が見えてきました。そう、ここがメッツァ(森)の入り口です!

メッツァビレッジの中はどうなっているの?

公園内に入ると、緑と一面の湖が広がった、美しい景色が目に飛び込んできます。こんなところで1日中のんびりと過ごせたら、これこそ最高の幸せ!

湖畔の前には芝生が広がっていて、ピクニックには最高のロケーション!のびのびと気持ち良く過ごすことができました。この場所は「Nordic Square(ノルディックスクエア)」と呼ばれるそうです。

木の形のモニュメントは、メッツァのシンボルマークを模しているのだとか。

湖の奥には、灯台や北欧風の赤い家も見えています。

また、「ウーテピルス」と呼ばれる芝生の広場では、期間限定イベントなどの企画がされているそうで、ヨガマット無料サービスなども検討されているようです。ちなみに、「ウーテピルス」はノルウェー語で「太陽の下でビールを楽しむ」という意味があるそうです。

この日のランチのメインメニューは、北欧らしいミートボールと、マッシュポテト入りのワッフルコーン。

ラーゴム(レストラン)では、フィンランド名物「スモーブロー」が日替わりで提供される予定だそう!ランチは青空の下で、ピクニックしながらいただきました。この場所にはベンチも用意される予定で、「春になるとコガモのお散歩が見られるといいな」とスタッフ談。楽しみですね!

「Market hall(マーケットホール)」では、北欧の有名雑貨ブランドや飲食店などが数多く展開されるとのこと。作り手の想いが詰まったグッズの中から、お気に入りの一品に出会えるかもしれませんね。

家族でワークショップを体験。ダーラヘストの絵付けに挑戦!

ランチの後は、北欧スウェーデンの工芸品である、ダーラヘスト(ダーラナホースとも呼びます)作りのワークショップ。飯能特産の西川材で作った、木製の馬に絵付けをしました。

私は高校から美術系の出身なので、筆に絵の具を付けて、手を動かす感覚が久しぶりで、時間も忘れるほどついつい没頭。子どもたちも夢中で、ダーラヘスト作りを楽しんでいました。

北欧らしくスウェーデンカラーで、某北欧ブランド風デザインにしてみました。

「Sagverk(ソグベルク)」と呼ばれるカヌー工房では、自身で制作したカヌーやレンタルボードで、豊かな自然に囲まれた湖面の散歩を楽しむことができるのです。なんと、贅沢なんでしょう!

湖畔の森で体験する北欧のライフスタイル

余白と、暮らす。

北欧の人々は、何が大事なのかわからなくなったとき、ふらっと森へ休憩に出かけます。メッツァのコンセプトは「余白と、暮らす。」

余白の時間、つまり心の余裕が無いと、人は幸せを感じられなくなってしまいます。森と湖に寄り添うこの場所は、つい忘れてしまいがちな「心の豊かさ」を思い出すきっかけになるかもしれません。

もし、あなたが慌ただしい日々にイライラして、心が疲れてしまったら、わが子が産まれて幸せだったこと、大切な人と出会ったときのこと、子どもの頃に好きだったものやかけがえのない思い出…、もう一度、思い出してみませんか?

仕事や悩みから解き放たれて、のんびり過ごすことで、「また明日も頑張ろう!」という気持ちにさせてくれる。訪れる人にとって、きっとそんな場所になるだろうと感じました。

みなさんもぜひ、メッツァビレッジで北欧のライフスタイルを体験しながら、幸せを作る時間にしてほしいなと思います。

施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 メッツァビレッジ
公式サイト https://metsa-hanno.com/metsavillage/
※最新の情報はこちらでご確認を
おすすめ年齢 どなたでも
料金 無料
営業時間 10:00~21:00
※Market hall マーケット棟の営業時間は10:00~20:00となります
※イベント等により変更となる場合あり
※臨時休業やメンテナンスによる、一部施設の営業時間変更等に関しては、公式サイトでご確認を
アクセス 〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
飯能駅北口から宮沢湖入り口まで約3km(バスで約10分)
駐車場 予約制(予約はこちらから)
サービス おむつ替えスペースあり /授乳スペースあり /ペット可(店舗内は不可)

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
yucaさん

好奇心旺盛な3歳差兄妹のママ。芸大卒業後、広告関連会社のグラフィックデザイナー、化粧品メーカーの企画職を経て、フリーランスへ。北欧への関心が高く独自に研究中。モットーは、仕事も子育ても全力で楽しむこと!

yucaさんの記事一覧 v-right