飾るだけでかわいいガーランドやモビール。セリアにもたくさんの種類のガーランドやモビールが売られています。でも飾るだけじゃなくて、あれこれ実は使えるんです。この先、お年玉にも…?そのアレンジ方法をご紹介します。

index目次

実用的!ガーランド、モビールの使い方

セリアやダイソーには、100円でこんなにかわいいデザインのガーランドやモビールが売っていて、簡単にお部屋のインテリアを変えらえます。

けれど私は、これを見つけた瞬間、飾るのではなく「あ!あれに使おう…!」とひらめき、迷わず手に取り意気揚々と帰宅したのでした。

どちらもセリアで購入した木製のガーランドとモビールです

活用法その1:ラベル代わりに

まずは、収納のラベル代わりに使います。星やスマイルの型がかわいくて、子どもにとって「見る楽しみ」にもつながりそう。

作り方は、ガーランドを分解し、分解したパーツひとつひとつに麻ひも(元々付いていたもの)をつけて、輪っかにして結びます。

すべての飾りを使うには、元から付いているひもだけでは足りなくなるので、手持ちの麻ひもなどを使ってくださいね。麻ひもはセリアにも売っています。または、冬の時期は毛糸を使ってみてもカワイイと思います。

そして、飾りの部分に修正ペンやフェルトペンで中身を書いたら「ガーランドタグ」の完成です!

家族全員が把握しやすく

部屋を散らかさないためには“定位置管理”とよく言われています。物の住所が決まっていれば戻す場所に迷わず、散らかることも防げると。

でもそれって、ママだけが把握しているのじゃダメで、家族みんなが理解している必要がある。けれどそれがなかなか難しい…。そこでこの「ガーランドタグ」が大活躍です。

パッと見ても大きな字が読みやすく何が入っているのかわかるので、家族はもちろん、私自身も迷うことなく整理整頓ができ、物の量を把握するのにもとても役立っています。

ちなみに、使いやすい導線を考えた結果、下の子の肌着、洋服、オムツとカメラ類をリビングのメインカウンターの下に収納しています。ボックスは3COINSで購入しました。

洗濯物入れにも

洗濯物を畳んだあとの仕分けにも、家族それぞれの名前を書いたガーランドタグが大活躍です。シンプルなのにオシャレで可愛くて、見た目が良いのが気に入っています。

こちらのデニムボックスも、3COINSで購入しました

ガーランドは分解したときに、ちょっと面倒でもすべてにひもを通してすぐ使える状態にしてストックしておくととても便利です。

一度やってしまえば、ものの数分で終わってしまう作業。サクサクっと家の整理収納を進めるために、そのときに済ませておきます。

活用法その2:プレゼントラッピング

このガーランドやモビールの良いところは、木製なので、「しっかりしていて、ちゃんとして見える」というところ。そこがとっても気に入っています。

だから、ラッピングのアクセントに使えば、簡単に包んだだけでも完成度が高く見える!そして開けた後も、この飾りを使えるのが良いです。

裏に相手の名前を書いておけば、ボールチェーンなどを通してキーホルダーにもなります

こういうさりげないプチプレゼント、うれしいですよね。

活用法その3:お年玉にも

お年玉袋に、こちらのガーランドタグを付けて渡します。渡す前は、誰にあげるものか目印にもなるし、ポチ袋は処分してしまうかもしれませんが、このタグはその後も色々と活用してもらえそうです。

「クラフト紙×麻ひも×木製」の組み合わせは間違いなく、だいたいどんなものでもかわいく仕上がります!

ちなみにこのお年玉袋は手作りで、わざわざ買わなくても自分で簡単に作ることができます。私はネットで調べたのですが色々な折り方が出てきますよ。

ガーランドやモビールは飾るだけで十分役目を果たしていますが、単体でもたくさんの活用法があります。活用法は無限大です!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
Sumikaさん

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな5歳と1歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right