キャミソールやTシャツなど増えがちなアイテムが大変身!切ってまっすぐ縫うだけの「ずぼら流」簡単リメイクで、子どもが喜ぶ可愛いスカートがあっという間に完成します!タンスに眠っている服をリメイクして女の子用のスカートを作っちゃいましょう♪

index目次

まずはアイテム選び

キャミソールやTシャツなど薄手で縫いやすい生地のアイテムがおすすめ。キャミソールは総柄のものが多いので、スカートのリメイクに持ってこいです。

掃除に使おうと保管していたキャミソール!わが家にはこんなにありました

胴の部分がスカートになるので、幅と丈に余裕があるものがおすすめです。幅に余裕がないものは、タイトスカートのような仕上がりになります。

用意するもの

  • 着なくなった服
  • ウエストゴム
若い頃に着ていたキャミソールを今回は再利用したいと思います!

スカートの作り方

  1. 布を裏返し、スカート丈+3cmの長さで布を断つ(青い実線)
  2. お手持ちのスカート丈を参考にすると◎
    切ったらこんな感じ
  3. 断ち目から1cmのところで折り目をつける
  4. ぐるっと1周折り目をつける
  5. そこからさらに2cmのところで折り、待ち針を打っておく
  6. 3つ折りの状態
  7. ぐるっとミシンをかける。ここで1周きっちり縫わずに1cmほど開けておくのがポイント(ウエストゴムの通し口になります)
  8. 縫い始めと縫い終わりに返し縫いをしておくと安心
  9. ウエストの際を1周ぐるっとミシンをかける(できたらでOK!スカートを履いたときにウエスト周りがすっきりします)
  10. 開けておいた1cmの隙間からゴムを通す
  11. 完成!!

応用編:チュニックの作り方

胸元のデザインが素敵なアイテムはチュニックにしてはいかがでしょうか?

  1. 布を裏返しにして、脇や肩ひも部分を詰める
  2. 完成!!

着用イメージ

実際に着せてみました。スカートやチュニックは女の子が大好きなアイテム!大喜びでした。

型紙や複雑な工程がいらないのでとっても簡単にできちゃいます。ぜひ試してみてください!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ヒロコッティさん

ずぼら主婦兼会社員。 子どもと過ごせる時間が短いからこそ、家族の休日には楽しいお出掛けに繰り出しています。 ずぼらながらも、趣味はハンドメイド。

ヒロコッティさんの記事一覧 v-right