ドライブや車旅の途中で寄りたいのが道の駅。全国各地にある道の駅の中から、実際に訪れて感じたことをレポートします。今回は、埼玉県深谷市にある道の駅はなぞので、あのゆるキャラに会ってきました。

index目次

道の駅はなぞのとは?

埼玉県深谷市にある道の駅で、関越道花園インターを降りてすぐの国道140号沿いにあります。

名産の深谷ねぎを使った食材や地元野菜を使用した漬物、秩父への玄関口でもあることから秩父味噌や蕎麦といった名産品も数多く取りそろえています。

ふっかちゃん登場に胸キュン

道の駅はなぞのには深谷市のゆるキャラ、ふっかちゃんミュージアムがあり、かわいいふっかちゃんグッズが販売されています。

ミュージアム入り口にはキッズスペースがあり、小さいお子さんもおもちゃで遊んで過ごすことができますよ。

ミュージアムでは、定番のぬいぐるみから、ノート、マステ、お弁当箱、 500円で取れるまでやり放題のクレーンゲームまで、ありとあらゆるふっかちゃんグッズが陳列されています。

クリスマス限定の缶バッジもかわいい!来年のカレンダーも卓上、壁掛けとそろっていました。

そしてなんと言っても目玉は、1日2回ふっかちゃんに会えること!10:30と14:00にふっかちゃんが登場します。一緒に写真を撮ることもできるんです。

さすがゆるキャラ準グランプリ、結構ファンの方が多くて、当日も長蛇の列。そして、実際にふっかちゃんを目にすると、目元口元がまるっとしててほんとかわいい!

どうも限定衣装があるらしく、この日はセーラー襟着用で登場でした。娘はもうメロメロ。ふっかちゃんのぬいぐるみ買って!とせがまれ、そのぬいぐるみを持ってふっかちゃんともう一枚パチリ。

帰りの車では抱っこして一緒にお昼寝していました。もふもふかわいいふっかちゃんにぜひ会いに行ってみてください!

人気のお土産コーナー

名産と言えば深谷ねぎですが、深谷ねぎを使ったタレは道の駅限定品です。塩味なのですが、火を通すとねぎの風味が甘く漂ってきます。肉料理、うどん、パスタにとマルチに使えます。

月200個も売れるという切り干し大根の漬物は辛いモノ好きにおすすめ。結構辛いので、辛いのが苦手な方人はお料理のアクセントにちょこっとだけ使ってくださいね。

スナックの売れ筋は花園の黒豚を使ったメンチカツとコロッケ。サクサクでジューシー。冷凍も販売されていますよ。

ベーカリーズキッチンオハナ

2階にあるベーカリーズキッチンオハナでは、地元特産品を取り入れた120種類以上のパンが販売されています。今の時期はクリスマス仕様で、シュトーレンやシチューポット、チキンボックスなどが並んでいます。

無料のコーヒー、麦茶、レモン水を頂きながら、テラス席でゆったり過ごすこともできますよ。この時期は寒くなりますが、天気がよければポカポカ日当たりのよいテラス席です。

周辺観光

秩父への玄関口となっている花園。紅葉は終わってしまいましたが、冬の時期ももちろん観光スポットがたくさん!12月は夜祭りや、秩父三大氷柱のライトアップなどイベントも多くて楽しみです。

埼玉深谷方面へお出かけのときは、子どもたちはふっかちゃんに会って楽しんで、パパはドライブ休憩にテラスでお茶、なんていかがでしょうか?

施設情報(アクセス・サービスなど)

名称 道の駅はなぞの
公式サイト https://www.michinoeki-hanazono.jp/
※最新の情報はこちらでご確認を
営業時間 1階 物販コーナー 7:00~19:00
2階 ふっかちゃんミュージアム 10:00~18:00
2階 ベーカリーズキッチン オハナ 7:00~19:00
※各施設、年末年始変動あり
アクセス 〒369-1246 埼玉県深谷市小前田458-1
車:関越自動車道花園インター⇒国道140号5分
鉄道:秩父鉄道 小前田駅下車 徒歩15分
駐車場 大型車42台、普通車367台(身障者用駐車場9台)
※駐車場利用時間
第1駐車場 24時間利用可
第2駐車場 9:00~19:00まで
サービス おむつ替えスペースあり / キッズエリアあり

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
YOU&MYさん

4歳の女の子のママです。 普段はフルタイムワーカーですが、 休みの日は家族でよく出掛けています。

YOU&MYさんの記事一覧 v-right