セリアの「何度でも貼ってはがせるフィルムリングフック」は、フィルムで貼り付けるタイプの新しいフックです。見た目もシンプル&スタイリッシュで、ツルツルした面さえあればどこでもひっかけ収納ができるようになりますよ。わが家での活用例を紹介します。

index目次

フックをフィルムで貼り付ける

「ひっかけ収納したいけど、ひっかけられる場所がない…」という時、これまでなら、例えば金属の面があればマグネットでくっつけるフックを使ったり、平らな面には吸盤でくっつけるフックを使うという選択肢がありました。とはいえ、金属の面って一般家庭だと冷蔵庫くらいしか思いつかないし、吸盤だとすぐに落ちてきてしまう…なんてことありませんか?

そこで見つけたのが、セリアの「何度でも貼ってはがせるフィルムリングフック」です。まず「フィルムで貼り付ける」というのが新しい!そして、見た目がシンプル・コンパクト・スタイリッシュで、インテリアにもなじみやすいんです。

「何度でも貼ってはがせるフィルムリングフック」108円(セリア)

取り付けられる場所

取り付けられる場所は、「光沢のある平らな場所、タイル、ツヤのある金属塗装面、透明ガラス、鏡面」とパッケージに記載があります。ツルツルした面にはだいたいくっつきそうですが、一見ツルツルしていても、プリント合板などには取り付けられないようですので、取り付けた後、確実に吸着しているか確かめてから目的のものをひっかけた方がよさそうです。

リング内径と耐荷重

リングの内径は2.5cm程度。縦向きと横向きで2通りの使い方ができます。使用する向きによって耐荷重は異なり、縦使用時は2kg、横使用時は1.5kgとなっています。フィルム部分は思ったよりしっかりとした硬さがあり、取り付け面にスッと吸着する感じで貼り付きます。

活用例1:スプレーボトルをひっかける

ここからは、わが家での活用例をいくつか紹介します。まずは、スプレーボトル置き場としての使い方。横向きに取り付けて、スプレーの引き手をリングにひっかけます。お掃除用のスプレー、除菌・消臭用のスプレーなどを使う場所の近くにひっかけておくと、使いたい時さっと手にとれて便利です。水廻りに限らず他の部屋でも、鏡や窓などツルツルした面があれば取り付けることができますよ。

活用例2:小物をチョイ置き

お風呂場や洗面所の鏡に横向きに取り付けておくと、ちょっとした小物を置いておくのに便利です。夫婦揃ってメガネをかけているわが家では、お風呂で顔を洗うときにメガネの置き場所に困っていたのですが、顔を洗っている最中に濡れない高さにこのフックを取り付けて、ちょうどいいメガネ置き場になりました。

それから、普段メガネの私がたまに使うコンタクトケースをちょっと乾かしておきたい時に、洗面所に取り付けたりもしています。

活用例3:水槽の側面にアクアリウム用品

水槽で金魚やザリガニなどを飼育しているご家庭も多いのではないでしょうか。わが家では、水槽の側面にフックを横向きに取り付けて、すくい網などアクアリウム用品をひっかけています。下にティッシュを敷いて、スポイトを乾かしておくのに使ったりもします。フックが透明なので水槽と一体化しているようにも見え、機能的でなかなかのお気に入りです。

その他にも使い道いろいろ

商品パッケージには、「傘」や「ハンガー」をひっかけるという定番の使い方が描かれていました。その他にも、「タオル」をひっかけておいたり、縦向きにいくつか並べて取り付ければ簡易的な「仕切り」になったりと、アイデア次第で本当に色々な活用法がありそうです。

何度でも貼ってはがせるので、使いたい時・使いたい場所に簡単に移動させられるのも嬉しいところ。ぜひご家庭の色々な場面で活用してみてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぽりこさん

おませな小1女子と、これまたおませな年少男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。整理収納アドバイザー2級。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right