ネットで知った「モチスラ」というアイテム。お餅をスライスするだけのシンプルな道具です!でもスライスされたお餅は楽しみ方いろいろ。特におやつにピッタリなスナックができるところがお気に入りです。使ってみた感想と、わが家の楽しみ方をご紹介します。

index目次

モチスラってなんなの?

モチスラ 65×42×200mm(曙産業・2160円) 取扱説明書とプラ製のカッター付き

モチスラは切り餅をスライスする道具です。餅を約1mmの厚さにスライスする事は、素人には至難の技。それを可能にするのがモチスラです。お手入れに関しては、水洗いができるので衛生的です。切り餅をセットし、ホルダーを上からゆっくり押すだけです!私の今回買った切り餅では12~13枚くらい切れました。最後に4~5mmの厚さのお餅が残ります(それを2~3枚重ねてホルダーにセットするとさらに数枚スライスできます)。

1mmのお餅。うっす~い!

スライスしたお餅はどうするの?

お鍋やスープに入れると数秒でやわらかくなります。トースターで2分ほど焼くと、ぷっくりスナックになります。わが家にはトースターがないので、250℃のオーブンで3~4分焼いてみました!

付属のカッターを使ってみました

付属のカッターは片方が半円、片方が平らになっていて、薄くスライスしたお餅をカットするのに使えますが、やはりちょっと使いやすいとは言い難いです。でも平らな方の角を使って自由な形を作ることができるので時間はかかりますが可能です。うちにある100均で購入したプラスチック製の野菜抜き型で抜いてみました。お餅は少し固いのでちょっと力が要ります。
4歳児にはちょっと難しかったようです。抜型を使うとかわいくなりますが、四角や三角に切るだけでもGOOD。

お餅スナックは味付けで楽しむ

オーブンで焼いたお餅スナックは、いろいろな味付けで楽しむことができます。グルメソルトや、お好みのふりかけなどを使って簡単に味を付けられますよ。

ポイントは粉系の調味料を付けるために、オイルをまぶすことです。

材料 切り餅1個分
切り餅
1個
オイル(サラダオイルなど)
小さじ1くらい
お好みの調味料
適量
作り方
所要時間10
STEP1
モチスラでスライスしたお餅を好きな形にカットし、250℃のオーブンで3~4分焼く(トースターがある人は説明書通りの時間で)
STEP2
ビニール袋にオイルを入れ、お餅スナックを入れてよく振り、オイルをまんべんなくまぶす
※袋にオイルとスナックを入れた後に、袋を膨らまして振るとやりやすい
STEP3
お好みの調味料を入れて、2同様に全体に味がつくようによく振り、できあがり

グルメソルトでちょっとおしゃれに

ダイソーで見つけたグルメソルト!ゆず味が大人風?と思いましたが子どもウケも良かったです。

お好みのふりかけで!

これまたダイソーで見つけたカレー味のふりかけ。手軽にカレー味のスナックに。

ごま油×青のり×塩

最初に入れるオイルをごま油に変えて、青のりと塩をまぶします。やみつきな組み合わせ!

キャラメルシュガー味で甘い系も

トースト用のキャラメルシュガーで甘いお餅スナックに。

お餅スナックはスープやおしるこのアクセントにも!



スープのクルトン代わりにや、おしるこに。ちょっとやわらかくなったところとカリッとサクッとしているところのコントラストが面白い食感です。

ワッフルメーカーがあれば…モッフルにも!



最近すっかりその存在を忘れていたワッフルメーカーでスライス餅を焼いてみました。かつてはやった?モッフルの完成~!

モナカの皮のような食感と主張しない味は何にでも合う。けれどやはり王道はあんこときなこ。アイスも乗せたらもういう事なしです。

モチスラがあったら、
お餅が余るどころか 足りなくなりそう!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなみかずみさん
プラチナライター

小6男子、小2女子、年中男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなみかずみさんの記事一覧 v-right