「大きくなったら何になりたい?」

1歳児クラスは、言葉がたくさん出てくる頃です。そんな子どもたちとの言葉のキャッチボールはとても楽しい。

お話しが大好きなAちゃんとの何気ない会話の中で、「大きくなったらなりたいもの」を聞いてみると…。

しばらく考えて「あ!」と何かを思いついた様子。なんだろう?お花やさんかな?ケーキやさんかな?と思っていると、Aちゃんの口から出たのは

おばあちゃん!

私が想像していた答えとは全然違うものでした。

それ、なれる!(笑)

とつっこみたくなりますが、いやいや、きっとそうじゃなくて…。「おばあちゃんのように」なりたいんだね。

この子のおばあちゃんはきっと優しくて温かくて、とってもすてきな人なのでしょう。おばあちゃんの、この子へのあふれんばかりの愛情が見えました。

この歳の子どもが伝えられる短い言葉の中には、いろいろな気持ちや考えがつまっているのだなと思います。子どもたちが何を伝えたいのか、感じ取っていきたいです。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
たっきーさん
専門家

保育士・幼稚園教諭。Instagramで保育園や幼稚園での子どもたちのかわいいエピソードを思い出として綴っております。

たっきーさんの記事一覧 v-right