100円・300円ショップのピアスは、とてもかわいいトレンドものが多いですよね!しかし、着けているとかゆくなってしまうことも…。そんなことを気にせずに使える、樹脂製ピアスカバーが大人気とのことで、金属アレルギー歴10年の私が試してみました!

index目次

「ノンアレルギーピアスカバー」 とは?

金属製ピアスのポスト部分(棒部分)を、この樹脂製のピアスカバーに挿し込んで使います。そうすると、なんと普通のピアスが「ノンアレルギーピアス」に変身してしまう、という画期的なアイテムです。透明なので、目立ちにくいのがうれしいですね。

ダイソー「ノンアレルギーピアスカバー 8セット入り」108円

使い方

使い方はシンプルですが、イラスト入りの詳しい説明があるので、とてもわかりやすいです。使用するピアスの棒サイズの参考にしてくださいね。

金属製ピアスに装着

樹脂製のピアスカバーの長さは約5mmで、ポスト部分の先端が何mmかはみ出して、キャッチがはまる仕組みになっています。ポスト部分に通したときのひび割れもなく、装着はとても簡単!

実際に耳に着けてみました

カバーを着けると、ポスト部分が若干太くなるので、ピアスホールに通すときだけ、少しひっかかりを感じましたが、一度着けてしまえば違和感はありませんでした。ちなみに、2年以上使っていなかったピアスホールでも大丈夫でした。

気になる点

実際に肌に触れる部分ではないのですが、一部にバリがあったので気になりました。カッターで削ろうかと思いましたが、小さすぎて断念しました。

保管ケース付きで失くしにくい

商品が入っていたケースは、保管ケースとして使えるので、とても便利です。パーツが小さいので、これで失くさずに済みます。

金属アレルギーの人も、予防として使っておきたい人も、108円なら試してみる価値アリです♪

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
CHi-Aさん

夫・娘(6歳)・息子(0歳)現役アパレルデザイナーママ。 最近、間違った方向のオシャレに目覚めた娘に日々、頭を悩ませています。

CHi-Aさんの記事一覧 v-right