毎年どうしても余ってしまう節分豆。そのまま食べると固いし、味気ないですよね。そこで「乾物のヨーグルト戻し」を参考に、ヨーグルトに漬け込んで戻してみました!漬け込むだけで豆は柔らかく、ヨーグルトの水気は切れるので、料理にも使いやすく大変身!

index目次

節分豆のヨーグルト漬けを仕込む

材料 作りやすい量
節分豆
50g
プレーンヨーグルト
130g
作り方
STEP1
プレーンヨーグルトに豆を入れて混ぜ、ラップやふたをして冷蔵庫に入れ、6~7時間漬け込む
6~7時間後の様子
ヨーグルトの水分は豆に移っています

【アレンジその1】イチオシ!フムス風ペースト

ひよこ豆で作る、中東料理「フムス」を節分豆で作ってみました!以前、乾燥ひよこ豆を煮て戻し作ってみたものよりも、はるかにおいしい!おすすめです。

材料 作りやすい量
A
節分豆のヨーグルト漬け
全量
オリーブオイル
大さじ1
ニンニク
1片(チューブでも可)
小さじ1/2
レモン汁
小さじ2
こしょう
少々
仕上げ用オリーブオイル
大さじ1
好みのパン、クラッカーなど
適量
作り方
所要時間5
STEP1
Aをフードプロセッサーやミキサーなどを使い、ペースト状にする
STEP2
器に入れて、仕上げ用オリーブオイルをかけ、好みでこしょうをふり、パンなどに付けていただく ※写真ではレッドペッパーをかけています

【アレンジその2】節分豆入りポテトコロッケ

ポテトコロッケに、節分豆のヨーグルト漬けを入れてみました。「おかずにヨーグルト…?」と思われるかもしれませんが、ポテトサラダにマヨネーズ代わりとして、ヨーグルトが使えることを思えば、抵抗なく受け入れられるはず。違和感なく、おいしく食べられますよ!

材料 3~4人分
節分豆のヨーグルト漬け
全量
ジャガイモ
中3個
ベーコンスライスハーフ
3枚
塩、こしょう
少々
パン粉
適量
適量
作り方
所要時間30
STEP1
ジャガイモはレンジで加熱して、またはゆでてつぶす。ベーコンは5mm幅くらいに切っておく。パン粉と油を混ぜておく(油の量はパン粉がしっとりする程度)
STEP2
つぶしたじゃがいもに、節分豆のヨーグルト漬け、ベーコン、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせる。8等分し、薄い丸型にして1のパン粉を、まんべんなくつける
STEP3
クッキングシートの上に並べ、200℃のオーブンで焼き色がつくまで、15分ほど焼く(フライパンでもOK)※小麦粉や卵を使ってパン粉を付けていないので、油で揚げるとパン粉が取れやすく、崩れやすいです。油で揚げる場合は、小麦粉・溶き卵を使ってパン粉を付けてください

【アレンジその3】あんこや黒蜜と一緒にデザート感覚で♪

昨年は、きな粉の健康への期待が注目されて、とても売れたそうです。ヨーグルトに混ぜるなどの食べ方も、多く取り入れられているとか。節分豆のヨーグルト漬けは、まさにヨーグルト&きな粉の組み合わせ。あんこや黒蜜と合わせれば、おいしいデザートの完成です。

材料 作りやすい量
節分豆のヨーグルト漬け
適量
あんこ
適量
黒蜜
好みで
作り方
所要時間1
STEP1
節分豆のヨーグルト漬けを器に入れ、好みであんこや黒みつを添えていただく

今回の器の話

益子焼よしざわ窯の八角形の器です。栃木土産にと、他の益子焼の器とともにいただきました。今、InstagramなどのSNSで、人気に火が付いて入手困難みたいですよ。

確かに控えめなのにかわいい、そして料理をひきたてる器たちは、値段も手頃で人気があるのもわかります。作り手さんたちが一つひとつ手作りしているそうで、オンラインショップはいつもSOLD OUT。

他の器たちにも会いたくて、私も栃木旅行に行きたくなりました。

鬼は外!と外にまくのは少量で。あとはおいしくいただきましょう!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなみかずみさん
プラチナライター

小6男子、小2女子、年中男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなみかずみさんの記事一覧 v-right