朝はパン派?ご飯派?おかずは何を食べる?子どもが食べてくれないときはどうしている?朝食に関する悩みは尽きないもの。でもうってかわって休日は、ワクワクするものだったりしませんか。そんなリアルな平日と休日の朝ごはんメニューを調査してみました。

index目次

みんなの朝ごはん見せて!

いつまでたっても悩みのタネである「朝ごはん」。みんなどんなものを食べているの?どのくらいの時間をかけて作ってる?Instagramに載っているようなオシャレ朝食なんて無理っ!

などなど、悩みながらも毎日なんとか用意していますよね。そんな日々の朝ごはんを、平日編と休日編に分けて、ぎゅってライターのママ7人に見せてもらいました。

紹介するのはこちらのママたち

左から、ぷっちょさん、りちママさん、オマタアズサさん、みやさん、吉田聡子さん、へそ野へちまさん、you&myさん

平日の朝、しっかりお米派はこちら

納豆はマスト!前日の残り物を使って定食に

りちママさん家の朝食。所要時間:約10分

この日のメニュー

  • ご飯
  • 納豆
  • さわらの西京漬け
  • 小松菜のゴマ和え
  • みそ汁

朝カレーで元気いっぱい!そのまま出せるものをプラス

みやさん家の朝食。所要時間:5分~10分

メニュー

  • カレーライス
  • から揚げ
  • 一口チーズ
  • ヨーグルト
  • コーンスープ

冷凍食品も上手に使って

you&myさん家の朝食。所要時間:15分(お弁当を一緒に作る日は30分ほど)

メニュー

  • イワシの角煮入り一口おにぎり
  • 冷凍のお弁当用ハンバーグ
  • コーンスープ
  • 乳酸菌ドリンク
  • グラノーラ&ヨーグルト(大人用)

パパは朝が早いので、別途おにぎりなどを持たせることもあります。

常備菜をうまく使ってワンプレートに

ぷっちょさん家の朝食。所要時間:5~10分

この日のメニュー

  • 梅とひじきのおむすび
  • きゅうりとトマトとツナのマリネサラダ
  • ナスのマリネ
  • さけとブロッコリーとタマネギのキャラメリゼのキッシュ
  • ナスのマリネ
  • ポテトサラダ
  • ほうれん草のごま和え
  • グリーンサラダ、など

冷蔵庫の中の作り置き常備菜を好きなようにお皿に盛って食べます。この日はキッシュをトースターで温めている間にサラダを、さっと準備して、あとはご飯かおむすびか、パンか…。気分で好きに選んで食べます。

平日の朝、パン派はこちら

野菜は前日のうちに取り分けて

オマタアズサさん家の朝食。所要時間:5分

メニュー

  • パン
  • チーズ
  • ブロッコリー
  • 野菜ジュース
  • ヨーグルト

キャベツミックスは万能!

吉田聡子さん家の朝食。所要時間:10分

メニュー

  • トースト
  • キャベツミックス
  • スクランブルエッグ
  • ウインナー
  • ヨーグルト
  • 牛乳

とにかく時間勝負!包丁&火は不使用

へそ野へちまさん家の朝食。所要時間:5分

メニュー

  • トースト
  • あんマーガリン
  • ヨーグルト
  • カップスープ

ちょっとだけ特別!休日の朝ごはん

「お好みコッペパンサンド」セルフで!

りちママさん家の休日の朝食

メニュー

  • コッペパン
  • ウィンナー
  • レタス
  • 卵サラダ
  • カボチャサラダ
  • ジャム
  • 粒あん
  • マーガリン
  • ロイヤルミルクティ

甘めのミニコッペパンをたくさん焼いておきます。はさむものも好きなものを自由に。ジャムとウィンナーを一つのパンに挟んでいても口出しはしません!(笑)

(りちママ)

フレンチトーストで腹持ち良く♪

オマタアズサさん家の休日の朝食

メニュー

  • フレンチトースト
  • ハムエッグ
  • サラダ(ミニトマト、ルッコラ、生ハム)
  • コーンスープ
  • ぶどう

平日よりも朝が遅めなので、ハムエッグやソーセージなどをプラスしているところと、パンケーキやフレンチトーストなど腹持ちの良いものでお昼の時間が遅くても大丈夫なようにしています。

(オマタアズサ)

チーズを挟んで特別フレンチトースト

you&myさん家の休日の朝食

メニュー

  • フレンチトースト
  • カットフルーツ
  • トマト

とろけるスライスチーズを挟んだフレンチトーストに生クリームと蜂蜜をかけていただきます!

普段はズボラ過ぎますが、火を使うところは時間に余裕のある証拠。フルーツやカット野菜を添えて彩りも考えます。

(you&my)

手作り豚まんでホクホク朝ごはん

ぷっちょさん家の休日の朝食

メニュー

  • 手づくりの蒸したて豚まん
  • 中華たまごスープ

休日は焦らず準備できるので、生地から作る豚まんを作ったり、娘と夫が2人でパンケーキを作ってくれたり、ピザを焼いたり…。作る時間も含めて、家族で食事をゆっくりたのしむ感じです。

(ぷっちょ)

卵料理は休日朝のお楽しみ!

みやさん家の休日の朝食

メニュー

  • 食パン
  • ペコちゃんのジャム
  • から揚げ
  • 目玉焼き
  • 一口チーズ
  • 野菜スープ
  • みかん

休日は基本的に目玉焼きかゆで卵かたまご料理を出すようにしています。品数も多めに。 全部食べられなくてもOKってことにしています。

(みや)

アレンジトーストで特別感を

吉田聡子さん家の休日の朝食

メニュー

  • エッグチーズトースト
  • 生春巻き
  • フルーツ入りヨーグルト
  • 牛乳

毎日キャベツミックスだとあきるので、休日は生春巻きにしてあきないように工夫をしています。平日よりは時間をかけられるので、普通のトーストではなくアレンジして出すようにしています。

(吉田聡子)

子どももよろこぶワクワクする見た目に

へそ野へちまさん家の休日の朝食

メニュー

  • トースト(リンゴ、カッテージチーズ、メープルシロップがけ)
  • バナナジュース

まずは見た目を重視!これを出すと、息子たちは大喜び。また味も、リンゴとカッテージチーズの酸味とメープルシロップの甘さがベストマッチでおいしいです。

平日は学校だとなかなかトイレに行きにくいみたいなのですが、休みの日は好きなタイミングで行けるので、バナナジュースを飲んでも安心感があるよう。ここでリセットできるよう心掛けています。

(へそ野へちま)

時間ないのに!なかなか食べてくれないとき

自分で選べるようにしておく

  • 食パンに塗るジャムなどは、常時2種類以上用意して、気分によって選べるようにしています。(吉田聡子)
  • 子どももメニューにあきてきて、食が進まず親子でイライラ…。あんこやイチゴジャムなど、各種そろえて変化をつけています。(へそ野へちま)

少々のことは目をつぶる

ご飯におみそ汁をぶっかける「ニャンニャンご飯」にするのも、朝だけは目をつぶります…。(りちママ)

ちょっとだけ食事のサポートを

  • 自分でさせることも大事だけれど、少しだけ、手伝っちゃってます。例えば、ヨーグルトのフタを開けておく、チーズの銀紙をむいておく、野菜ジュースにストローを刺しておく。あとは食材はなるべく小さく切っておくなど。(オマタアズサ)
  • おにぎりは口に入れやすいサイズにしています。あと、わが家はイワシの角煮を入れると喜びます。(you&my)

朝は無理強いしない

野菜を食べて欲しいけれど、残念ながらあまり食べません…。まずは“食べて”欲しいから、無理して野菜、野菜、と言わずに好きなものを出すようにしています。(みや)

笑顔で一緒に食べること!

一緒に食べる周りの家族が「おいしいねー。」と言いながら、笑顔でパクパク、もりもり食べると、子どもも真似したり、影響を受けたりすることがあるのかもしれません。わが家は夫婦そろって食いしん坊なので…(笑)。(ぷっちょ)

朝に卵は絶対 !?お気に入りの卵料理

  • 煮卵、だし巻き、目玉焼き、キッシュが好きです。(ぷっちょ)
  • わが家はあまりゆで卵を喜ばないので、目玉焼きかスクランブルエッグ、あとはキャベツとソーセージと玉子で炒めたものを作ります。(オマタアズサ)
  • 子どもが目玉焼きを嫌がるので、スクランブルエッグにベーコンやチーズを入れたり、チーズやツナなどを入れて卵焼きを作ります。(吉田聡子)

わが家だけ?朝の「あるある」な光景

朝から意外と食欲旺盛派

  • 娘の満腹中枢が発達するまで(年少くらい?)までは、びっくりする食欲で、起きてすぐに「お腹空いた」コールが始まり、何か食べさせないとぐずついてしまうので、娘の食欲と料理のスピード勝負!おかげでかなり鍛えられました!(ぷっちょ)
  • 朝炊いたご飯やパンだけでは足りず、さらに冷凍ご飯を急いでチンして食べることも。子ども2人ともよく食べるので、多めに用意してるつもりなのですが予想以上になくなる…。(りちママ)
  • 朝から食欲旺盛な子どもたちはお代わりをしたがるので、お代わり受付時間を設けて、その時間を過ぎたらお代わり禁止にして片付けがスムーズにできるようにしています。(吉田聡子)

目玉焼きにかけるものがそれぞれ

目玉焼きにかけるものが違います。夫と上の子はソース、下の子はかけない、私はしょう油派です。(オマタアズサ)

朝ごはんの用意は夜から始まっている

朝起きてくるなり「今日はパンはいやだ」、「スープじゃなくてココアが良かった」など言うことが…。

朝の忙しいときにそんなことを言われるとイラッ!!としてしまうので、次の日の朝ご飯に何かリクエストがある場合は「寝る前に必ず言うこと!」と約束しています。(へそ野へちま)

赤ちゃん気分でお目覚め

なかなか子どもが起きないので、4歳になっても未だにベッドから“赤ちゃん抱っこ”をしてリビングまで連れていきます。寝ぼけながらも抱っこされてるのがうれしいみたいです(笑)。(you&my)

それぞれの朝ごはん、少しでもラクに、そして楽しくしようという工夫がたくさん見えました。さぁ、明日は何を食べようかな?