豆腐が入った卵焼き。おいしいポイントは、だし汁を入れてやわらかい食感にすることです!(50g/1人当たり、120kcal、たんぱく質10.6g、脂質5g)

材料 4~5人分
3個
木綿豆腐
150g
鶏ひき肉
80g
ニンジン
1/3本
インゲン
3本
シイタケ
2個

だし
100g
しょうゆ
30g
砂糖
15g
みりん
15g
大さじ1

作り方
所要時間30
STEP1
ニンジンは千切り、インゲンは斜めスライス、シイタケは5mmくらいに切る。木綿豆腐は電子レンジに3分かけて、シイタケと同じ大きさに切る
STEP2
鍋に油を入れ、鶏ひき肉を炒めるひき肉の色が変わったら、野菜を入れて炒める
STEP3
ニンジンがしんなりしたら、調味料を入れる。ひと煮たちしたら、木綿豆腐を加えて2分煮て、火を止める
STEP4
卵をといて、3に入れる
STEP5
バットにクッキングシートをしいて、生地を流し込み、180℃に余熱したオーブンで、20分焼いたらできあがり!

レシピエピソード

一見、地味なおかずなのですが、保育園では定番の人気メニュー!豆腐とだしが入っている卵焼きなので、フワフワ食感で冷めても固くならず、とてもおいしいです。

味付けも甘めにしてあり、シイタケの風味とよく合います。お弁当にもピッタリなおかずです。お弁当用に作る場合は、具材をみじん切りにすると、盛り付けしやすくなりますよ。

フライパンでも、だし巻き卵を焼く要領で作れます。オーブンで焼くと、焼き色がキレイに仕上がるので、試してみてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
小林 翠さん
プラチナライター

保育園栄養士、幼児食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。小学生2人のワーキングマザーです。

小林 翠さんの記事一覧 v-right