6人の孫とペット犬の面倒を見てくれている、親世帯の洗面室はタオルに下着に雑貨…、とにかく物であふれかえってます。ニトリのインボックスと、ほぼ同サイズの天然素材のバスケットを使い、清潔感たっぷりで実用的な収納を。ランドリーラックも設置します!

index目次

まずは衝撃のビフォー写真を

わが家の二世帯、親世帯の洗面所収納部分です。上履きなどの学用品が混ざった棚。マスクは使うたびに、一番上に戻してしまうため、取りにくい位置に。タオルもバラバラの位置にあるので、何がどこにあるかわかりませんね。

ここもマスクやホッカイロ、重曹や雑巾など、雑貨が乱雑に入ってしまっています。

子どもは、どこに何があるかわからず

おばあちゃん、タオルどこ~?マスクどこ~?おばあちゃーん!

と、毎回呼んでいます。みんなも子どもや旦那に、「あれどこ~?」と呼ばれて、イライラしたことありますよね?

ニトリのバスケットで見た目がさわやかに!

左:ニトリ「バスケット ライラ3 レギュラー(ベージュ)」999円 / 右:「バスケット クォーター(ベージュ)」599円

これらの商品は、カラーボックスに使いやすいサイズ。レギュラー・縦ハーフ・高さハーフ・クォーターの4サイズの展開があり、収納場所に合った組み合わせがしやすいところがポイントです。

レギュラー:幅26cm×奥行38cm×高さ24cm / クォーター:幅19cm×奥行26cm×高さ12cm

また、大人気商品のニトリのインボックスだと、シンプルすぎる見た目のため、インテリアの一部にするには物足りないかなと感じますが、このバスケットなら

天然素材でやさしい雰囲気だし、壁紙の花柄にもぴったりね!

と、おばあちゃんからもOKをもらえました。

ニトリ「インボックス各種」399~699円

クリアのインボックスと、バスケットを組み合わせて、試しに子ども部屋のカラーボックスに入れてみました。

ちょうど良いサイズ感と、中が透けて見えるクリア素材で、子どものおもちゃ収納にも良さそうです!リビングにおもちゃを置いている家でも、これならオシャレに隠す収納が、実現しそうだなと思いました。

ただ、インボックスとバスケットは、違う商品だけにサイズが若干異なります。重ねる場合は注意してください。

扉内の見えない収納にはシンプルなインボックス、インテリアの一部としての収納にはバスケットが◎

みんながわかるようにラベリング

絵付きラベルを貼って、何が入っているのかをわかりやすくしました。

子どもでもわかりやすい!

よく使う物が入っているところには、パッと見てわかるように、扉前にラベルを貼りました。

奥行きのある場所は、矢印で奥に何があるかを書いて、使う頻度が低い物でも忘れないように!

私はブラザーの「ピータッチキューブ」というラベルライターを使っています。スマホのアプリでラベルをデザインでき、仕上がりを見ながら編集。そのまま簡単に印刷できちゃいます!本体もスッキリした見た目で、お気に入りです。

ブラザー「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)PT-P300BT」6480円(公式オンラインショップ価格)

ランドリーラックを設置

家の建築時に、「この場所は設計上、右隣にお風呂場の引き戸があるため、ラックなどは設置できない」と言われ諦めていましたが、やっぱり物が多い洗濯機まわり。自分たちで、壁に少しの穴を開けレールを設置して、2段のラックを取り付けることにしました。

これは「収納システムFitrack(フィットラック)」という、壁面に下地があれば取り付けられる収納棚。階段下や納戸などのデッドスペースにも設置ができます。

DIYができる人なら、1時間もあれば設置できると思います。

できあがり。耐荷重は、木棚なら35Kg/1枚です。

網のラックでごちゃつく小物用の収納ができたり、パイプ付き棚を傘かけとしたり、シューズ用に汚れてもいい黒い棚があったりと、オプション品がたくさん!その家ごとに、ぴったりの組み合わせを選ぶことができますよ。

わが家は、建築したホームメーカーが、クローゼット収納にこのフィットラックを使っていたので、他の部屋のハンガーラックや、シューズクローゼットにもこれを使っています。

では、ビフォーアフターを見てみよう

左:Before / 右:After

洗濯機まわり

左:Before / 右:After

扉の中

左:Before / 右:After

洗面台の上

左:Before / 右:After

洗面所への通路

今までは、通路がペットの犬のトイレでふさがれてました。物を整理した分、トイレ置き場の確保に成功!これが一番やりたかった~!(トイレ露出ですみません。もちろん、掃除済みのシートです。)

整理後の写真になってしまいましたが、黒いキャスター付きワゴンの中には、子どもの下着や靴下がいっぱいでした。ワゴンの中身は、ニトリバスケットに収納し直しました。

左:Before / 右:After

また、トイレのお手入れがしやすくなって楽チン!

最後に

改善箇所が多く大変でしたが、一歩間踏み違えれば、トイレに足が着いてしまう危ない通路が、広々としたことに大満足!気のせいか、犬もホッとしているような…。

みなさんも、家族にやさいしい収納を目指して、改善してみてください。気分もスッキリしますよ。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
まゆんこさん

7歳と4歳のママです。二世帯、総勢10名+ワンコ1匹の家で、 みんなが健やかに過ごせるよう家中の収納の見直しに奮闘中です!

まゆんこさんの記事一覧 v-right