編み込みって編む方向や分け目の取り方で、簡単に印象が変わります。今回は、分け目、方向がわかる解説つき編み込みいろいろ。そしてかわいい「つのヘアー」と「編み込みリボン」は動画付きです。子どもヘアアレンジにぜひ取り入れてみてくださいね。

index目次

かわいい!つのヘアーの作り方

準備するものは、細いゴム。1つの“つの”に2~3本使います。

“つの”を作りたい場所の根元をしっかり目にゴムで結びます。結んだら、なるべく毛先近くまで三つ編みをします。ゴムで留めるか、逆毛を立てて解けないように、グルグル強めに根元に巻き付け、ヘアピンかゴムで留めて完成です。

ヘアピン:見えないように、小さめのものを使います

ゴム:根元近くを留めるようにします。ゴムの方がピンよりしっかり留まるのでおススメです

つのヘアー作り方 動画

2つ結びもかわいいです。

ダウンヘアにもピッタリ

ポニーテールにも合います

編み込みリボンヘア作り方

この編み込み可愛いくないですか?難しそうですが慣れたら意外と簡単にできました。

編み込みリボンヘアの作り方 動画

実際に作ってみました。

裏編み込みをして、別の毛束(写真:赤)をとり、Uピンを使って編み込みと合体させていきます。全部リボンにしなくてもかわいいと思います。試してみてくださいね。

アレンジ1~上で交差

編み込む方向と分け目と合わせて見てみてください。


サイドの下から編み込み始めて、上で編み込みはおしまい。三つ編みをして交差しています。

2つ結びを1つにまとめるとお姉さんぽくなります。

アレンジ2~くるりんぱと三つ編み



編み込みなしです。

アレンジ3~ジグザグ



分け目に変化が欲しい時はジグザグ

アレンジ4~放射状



フェイスラインの中心から、放射状に分け目をとります。

アレンジ5~全体編み込み



右耳後ろに向かって編み、ゴムで留め、残りは三つ編みです。ピンで三つ編みを留めただけです。

アレンジ6~サイドから襟足まで



耳後ろまで編み込んだら、上に向かって編み、ポニーテールになじむようにします。

編み込みのコツ

編み込みは、最終的に結びたい場所、収めたい場所に向かって編んでいくと、仕上がりキレイです。あと、なるべく地肌から離れないように編むといいですよ。いろいろなパターンがありますが、どれも編み込みや三つ編みがベースになっているので気軽に試してみてくださいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちゃこさん

プチプラものづくり好き。出産前は美容師。今は、ヘアメイク・着付けと2人の子育ての両立に、奮闘中のママです。

ちゃこさんの記事一覧 v-right