人に任せられる洗濯物仕分け

子どもが二人いるわが家では乾燥機が大活躍。しかし、中には乾燥機をかけると傷んでしまう服もあり、それを分別するのが以前は地味にストレスでした。

二人目の子どもが生まれると夫に家事を手伝ってもらうことが増えましたが、その都度どれを洗ってどれを洗わないかを説明するのも面倒です。

分別する工程を前に持ってくると後工程が楽!

そこで新居には洗濯カゴを並べて配置し、脱いだ服を入れる段階で分別するシステムに。

このカゴ、さまざまな色が売っていましたが、あえて白一色で二つ購入し、私以外の家族にもわかるようにラベリングで対応。

タオルや保育園用の服はモルモットの絵が描いてあるほうに、お出かけ用の服はゾウさんの絵が描いてあるほうに、というと、文字が読めない娘もすんなりお手伝いに参加できます。

また、カゴがいっぱいになると何も頼まなくても夫が洗濯機を回してくれるという好循環が生まれました。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。3歳0歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right