子どもを出産してから、お世話になっている「パルシステム」。そのパルシステムが企画しているプチパーティを、このたびママ友を招いて、自宅で開催してみました!パルシステムのおいしい食材を、なんと2000円で味わえる、贅沢ホームパーティランチです!

index目次

見逃してない!? パルシステムのプチパーティ企画

毎週、届けられるパルシステムのカタログ。その中にずっと気になっていた、プチパーティ企画の広告があります。

パルシステムにまだ加入していない友人に、「パルシステムの食材を紹介して、プチパーティを開きましょう」っていう企画なのですが、なんと1回の開催総額費用が2000円!っていう、びっくり価格。

普段、パルシステムの食材を使っていて、とてもおいしくこれなら友人にも紹介しやすいし、なんと言っても小さい子どもがいて、なかなかゆっくり外で食事をできないママ友と、家で食事をできる時間を持てるのが魅力的。ということで、近所のママ友に声をかけてみました。

プチパーティのメニューは3種類からチョイス

さっそく開催が決まったので、次はメニュー選び。

季節にもよるみたいですが、3月の開催時点では、この3種類でした。

  • パエリア
  • 塩レモン de スペインバル
  • チーズフォンデュ

この中から、みんなのリクエストを聞いて、「塩レモン de スペインバル」をチョイスしました。

さて、パーティ当日!

パーティ当日は、パルシステムのスタッフが、食材・調理器具など大きなケースを持って、自宅に来てくれました。この日に使う食材はもちろんのこと、調味料や調理器具、スポンジや洗剤、ごみ袋も用意してくれています。

パーティメニューの食材の紹介

  • Main(メイン)…ローストポークと季節の根菜類
  • Sude dish(サイドディッシュ)…アヒージョ
  • Pasta(パスタ)…ジェノベーゼスパゲッティ
  • Bread(ブレッド)…パルシステムオリジナルのこだわり酵母食パン
  • Dessert(デザート)…クリーミーヨーグルト

手書きの食材の説明文も、とても温かみがあって素敵!パルシステムの産地や原料にこだわっているのが、よくわかります。

調理中も楽しい!

さて、調理スタート。スタッフが2人いるので、「食材を切る係」と「火を使う係」に分担されていて、とても手際が良く調理をしながら、食材の説明や作り方のコツなどを教えてくれます。

ローストポークのきれいなピンク色!下ごしらえに、軽く塩と小麦粉を振ると、よりおいしさが引き立ちます。

焼き色が絶妙な加減でおいしそう!

根菜類は大きめな短冊切りをして、塩レモンで炒めた後、鍋で蒸し焼きにしていきます。味付けは塩レモンのみなので、余計な味付けがなく、素材のうまみを引き出してくれるようです。

蒸し焼きにした野菜に火が通ったら、先ほどの豚肉を上にのせて、彩りにブロッコリーを飾れば、メイン料理の完成!

アヒージョに使用するブラックタイガーは、背ワタや剣の下処理済みなので、すぐに調理に取りかかれて、とても便利!シイタケは原木椎茸を使用。ふっくら厚みがあり、とてもしっかりしています。

原木椎茸にそのほか、マッシュルームやエビも入れてグツグツ。エビのプリプリ感がなんともおいしそう!調理を見ているだけで、お腹が空いてきます。

こうして、かなり近くで調理も見せてもらいながら、食材の切り方のコツや味付けの仕方などを教えてもらえるのは、家でパーティを開催できる醍醐味です。

約1時間半で料理が完成!パーティスタート♪

料理が完成したので、集まった友人たちと乾杯を!

奥がメインのローストポークと季節の根菜類で、手前がアヒージョです。

パスタは、ジェノベーゼスパゲッティ。

どれもシンプルな味付けなので、とてもおいしい!量はしっかり5人分だったのに、みんなペロリ。このこだわり酵母の食パンもとてもおいしくて、アヒージョのオイルに浸すと、口へ運ぶ手が止まりません。

ホームパーティだと、自分もホストになるので準備が大変だけれど、こうして人に作ってもらって、こだわりのあるおいしい食材を食べさせてもらえるのは、最高に幸せです!

小さな子どもたちはというと、冷凍のサツマイモをおやつにもらったり、キャロットジュースをもらったりして、ご機嫌に。

ママたちの食事中は、「いないいないばあ」のDVDを鑑賞して、少しだけおとなしくしていてくれました。

本当にとてもお得で、料理はスタッフの人におまかせなので、おいしい料理ができあがるのを楽しく待っていられる、パルシステムのプチパーティ。みなさんも開催してみてはいかがでしょうか?

プチパーティの詳細は、パルシステムの公式サイトで確認できます。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
mika_miさん

一児の男の子ママです。子育てに奮闘しながらもファッション、ライフスタイルに「心地よいお洒落な時間を」持てるようにしています。

mika_miさんの記事一覧 v-right