餃子は好きだけど、包むのが大変。TVで紹介されていたダイソーの「手作り餃子キット」がまあ気になる、気になる!結局、買わずにはいられませんでした。ちゃんとキレイに餃子を包むことができるのか、検証してみることに。

ずっと気になっていたダイソー商品

主婦の味方「ダイソー」は、ここ近年、機能性やアイデアが進化してきていますね。中でも、TVで紹介されてからずーっと気になっていたものが。それは…

手作り餃子キット!

月1の頻度で夕食に登場する餃子。おいしくて大好きなのだけれど、いつも50個も包むので、非常にめんどくさいおかずです。その包む作業をサポートしてくれる、この商品を購入してみました。

餃子キットを試してみた!

ダイソー「手作り餃子キット」108円

中身は包み器+ヘラのみ。説明書がなくてもわかるくらいの、単純な構造です。

  1. 広げた包み器の上に餃子の皮を置く
  2. 皮の中央にタネを置く
  3. 皮の弧の重なる部分に水をつける
  4. 折り目にそって、パタンと折りたたむ
  5. 開けたら、もう餃子!

思ったより、形を保っていてキレイ~♪ タネを覆う部分が、つぶれないように丸くなっているのでなおさら。

皮の弧がぴったり重なるわけではないけれど、折りたたんだときにギューって押さえれば、きちんと閉じます。

あとは、いつものようにフライパンで焼いてみましたが、問題なく餃子ができあがりました!食感や味も変わらず。

当然、手包みの期間が長いので、「キットを使った方が早い」というには、ある程度の慣れが必要です。でも、使いこなせば、餃子も「時短料理」の仲間入りかも。

餃子包みが面倒だと思っているあなたのストレスが、少しでも減りますように◎

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
もえKさん

どこでも寝られるぐうたら主婦。今ハマっているのは、ホットヨガとGENERATIONS!アクティブに遊びに行くのも好き、家でのんびりするのも好き♪ネイルとピアスには、とことんこだわります!

もえKさんの記事一覧 v-right