肉は買ってきたときの発砲トレイの上で、はさみでカット!まな板も手も汚れません。料理の際の手間は少しでも省いて、時短につなげたいですよね。使い慣れると、手放せないアイテムになりますよ~!

index目次

肉をまな板にのせて包丁で切るのが苦手

わが家の働き者たち!

いやいや、それ料理をする際の普通の行動…なんですが、まな板も手もすぐ洗わないと、気になっちゃうんです。以前は、野菜と肉・魚のまな板を分けたり、一番最後に肉を切るようにしていたりもしていました。

元々、キッチンバサミをかなり多用していたので、家にあったキッチンバサミで肉を切っていたのですが、そこまで切れやすくはありませんでした。

そんなときに発見!貝印「カーブキッチンバサミ」

貝印「カーブキッチンバサミ」3780円

そうそう、コレ!コレですよ!「お肉も切りやすい」という、触れ込みにつられて購入!キッチンバサミに約3000円はちょっと悩みましたが、今では買って正解だと思っています。食洗機で洗えるのも、うれしいポイントです。

カーブキッチンバサミの使った感想は…

肉を切りやすい!

とにかく肉を切りやすいのが、最大のメリット!わが家で多用する「薄切り肉」や「こま切れ肉」などは、買ったときのトレイのまま切ることができるので、洗い物も少なくて便利。

厚い鶏肉もなんのその!慣れれば、鶏肉の観音開きやそぎ切りもできちゃいます。

洗い物が少なくなる!

まな板を使わないので、洗い物が少なくなりますし、手で肉に触らずに作業できるので、何度も手を洗わなくて良くなります。肉を触った手は脂が付いて、なかなかスッキリ洗えないのがストレスでしたが、これでかなり助かりました。

手で触るのが気になる食品にも!

先日のひな祭りのときに、長男(小5)が作ってくれたちらし寿司。刺身は生のまま食べるので、あまり手でベタベタ触らせたくない…と思い、このハサミを使わせてみました!これもトレイの上でカットできるので、手で触らずに作業がができて衛生的です。

ただ、ハサミは大人用なので、子どもが使うには、大きすぎて使いにくいようです。よく切れるハサミなので、子どもに使わせるなら、ある程度、手が大きくなってからが良いですね!

もちろん、肉以外にも使えます!

太い長ネギも切れます

わが家ではもっぱら肉専用ですが、もちろん普通のキッチンバサミとしても使えます。固い根菜などは試したことがありませんが、ネギなどの野菜をちょっと切るときも、まな板いらず!

ピザを切るときも、チーズも具も生地もしっかり切れるので、取り分け時のちょっとしたイライラもなくなります。

強いて言えばのデメリットは…

よく切れるので要注意!

これは包丁などでも同じですが、切れがいいので要注意です。鶏肉などは手で持って切るので、肉を持っている手を切らないように気を付けています。

トレイのまま肉を切る際も、トレイに穴を開けてしまわないように。ドリップが下に漏れてキッチンを汚すと、逆に手間が増えてしまいますので。

外れたら言うことなしなんだけど…

写真左のキッチンバサミのように、外せて洗えたら文句なしなんですが、この切れ味を保つためには、外してはいけないのかもしれません。

食洗機で洗えるので、重なっているところができるだけ少なくなるように、開いた状態でセットして洗っています。

総評:かなり便利!もう手放せません!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなねっこさん
プラチナライター

中3男子、小5女子、小2男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなねっこさんの記事一覧 v-right