春にぴったりのワイヤーパールピアスを、安く作ってみました!どんなコーディネートにも合わせやすく、パッと顔まわりを華やかにしてくれる、優秀なアイテムです。手作りだと愛着も湧きますし、なおかつ財布にやさしいのがうれしいポイント♪

index目次


今、売れているワイヤーパールピアス。どんな服装やシーンにも合わせやすく、とても人気があります。2500円~3000円で店頭に並んでいるのですが、財布にやさしい1/4ほどの価格で手作りしてみました。30分もかからず作ることができます。

材料

  • ボールチップ(4mm)
  • 丸カン
  • ピアス(4mm・半丸・縦カン)
  • つぶし玉(2mm)
  • ペンチ
  • テグスパール

金具のパーツクラブ、テグスパールはネットで3mを300円で購入し、使用した金額は634円。金属アレルギーの人は、樹脂のピアスパーツも売っているので、それを使用してくださいね。

イヤリングは、ピアスのパーツをイヤリング用に替えましょう。余ったボールチップ・丸カン・つぶし玉・テグスパールは、ブレスレットやネックレスのハンドメイドにも使えますよ。

作り方

  1. テグスパールを好みの長さで、パールのすぐ後ろをカットし、同じものを計12本作る(切る場所により、長さが少し変わりますが、まとめれば気になりません。私は8cmを目安に作りました)
  2. カットした3本を取って、テグス側につぶし玉を入れ、ペンチで押しつぶして、3本を1つにまとめる。残りも同じように、3本ずつセットにして4束作る
  3. テグスパール2束を上下に重ねる。テグスの間の、つぶし玉の下からボールチップを通して、つぶし玉が見えないようにペンチで挟む。ボールチップを入れる際に、両サイドにテグスパールが3本ずつ均等になるように入れる(私は下のテグスを、左を1本・右を2本にして、上のテグスは左を2本・右を1本にしました)
  4. ピアスパーツとテグスパールを、丸カンでつなぐ。丸カンを前後に開き、各パーツを通して閉じる
  5. 完成!

ちょっとしたコツ

【1】カットしたテグスパールを3本を1束にまとめるとき

3本のテグスをひねると、つぶし玉を入れやすいです!

【2】丸カンを開けるとき

前後に開くと、キレイな丸を保つことができます!

耳元からも春を取り入れてみませんか?手作りだと愛着が増しますよ♪

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
あずきさん

ぶっ飛び主人・ヤンチャな息子達・典型的なミーハーな働くママからなる、慌しくも楽しいアクティブ家族です♩小さな幸せを、お届け出来たら幸いです。

あずきさんの記事一覧 v-right