子どもが喜ぶから揚げ、海老フライ、天ぷら…。作るのもそこそこ手間だけど、後片付けはもっと手間。紙に吸わせたり固めたり、廃油回収の日までキッチンで保管したり。今回はそんな手間を一蹴!これを使えば、揚げ油もそのままシンクへ流せます。

index目次

魔法のアイテムとは

アマテラ「ニューさらさら(1L)」2250円 ※取扱店舗によって価格が異なります

いざ、実践!

1回分の食事を揚げた油。パン粉もついてドロドロ…。十分に冷めた状態です。

ここに「ニューさらさら」を入れます。説明書によると、「廃油1Lに対して、30cc以上を投入」するのだそう。

家庭用の揚げ鍋なので、1Lもなさそうですが、とりあえず30ccくらい適当に入れてみました。特に変化なし。

全体をよく混ぜて…

水を勢いよく入れて、かき混ぜる!

あっ!?

あわあわあわ…!泡だらけ!

ちょっと触ってみました。

油…ではない!ドロっともヌルっともせず、水に近い感じ。

そのまま流すと、こんなにキレイに!鍋自体もさっぱりしています。

この後、普通の食器用洗剤でささっと洗っておしまい。この泡を流すことで、配管までキレイになるそうです。

実は痛い思い出アリ

私は長い間、賃貸暮らしでした。賃貸だと、室内の管理さえしていれば、トラブルがあったとき、管理会社がやってくれるんですよね。自宅を構えて数年、なんとキッチン排水管が詰まりまして…(涙)。原因は油。もちろん、揚げ油を流すようなことはしていません。

おかしい。何で?

そのときは知らなかったのですが、排水管を詰まらせる「油」って、揚げ油だけではないんです。焼いてフライパンに残った油、アヒージョの液だって油、角煮の汁に浮いた豚の脂、バターを入れたトマトソースだって…!冷えると固まるものは、すべて詰まりの原因となるので、流してはダメだったんです。

知らなかった…!

でも、そのすべてを毎回集めて、揚げ油なみの対応は無理。

そんなときに見つけた「ニューさらさら」

初めは半信半疑だったのですが、これは便利だと思いました。今回は揚げ油で実践しましたが、レンジフードや鉄板、魚焼き器などの油処理にも使えます。スポンジにつけて、こするとよく落ちますよ。

レンジフードも、お湯と「ニューさらさら」に浸けただけで、ピッカピカ

ニューさらさらは、1Lで2000円強。1回の使用量が少しなので、コスパは良いと感じています。何より油処理が楽!揚げ物はいいけど、後処理が面倒っていう人は、試す価値ありです。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
佐藤美咲さん

30代、2人の子持ちのフルタイムワーカーです。楽天、100円ショップ、旅行、甘いものが大好きです☆

佐藤美咲さんの記事一覧 v-right