恐竜の中でも最も大きく長い首を持つ竜脚類。「なぜ竜脚類は巨大化したのか?」最新の技術と調査結果から巨大化の謎に迫れ!!凄みを利かせた肉食恐竜達、リアルな動きと鳴き声で来客者を魅了する生体復元ロボット、子どもたちが喜ぶ恐竜ライドもあります。

index目次

でっかいヤツらが集結!関西初公開の巨大恐竜がお目見え!!

「マンダイプレゼンツ メガ恐竜展2017 巨大化の謎にせまる」と題した今回の恐竜展。恐竜の中でも最大級の「竜脚類」がメインとなっているので、展示の一つ一つがでっかくて見応えたっぷり。

大きすぎてカメラのフレーム内になかなか収まらずカメラマン泣かせなヤツらです。

カマラサウルス全身骨格(亜成体)。なんと実物!!

リアルな動きとかわいらしい鳴き声で来客者を引きつけるアパトサウルスの生体復元ロボットも。ちゃんとまばたきをして、皮膚(筋肉)の動きもなめらかで見とれてしまいます。

獣脚類(肉食恐竜)の中にも巨大化した種が現れます。有名なものでティラノサウルス。全長13メートルほどにもなるそう。

イベント最大の見どころは関西初公開のトゥリアサウルス。全長30メートル越えの超巨大恐竜!竜脚類の特徴である長ーい首は天井に届きそうな勢い。

実物の化石に触れるコーナーもあります。左はアンモナイト、右は恐竜のウ●チ!

展示の内容をより詳しく知りたい方は、「ジョジョの奇妙な冒険」や「おそ松さん」などで活躍中の声優・小野大輔さんによる音声ガイド(520円※税込み)も用意されていますよ。

子どもたちは大喜び!恐竜の背中にライドオン

アミューズメントコーナーには、多様なアトラクションが用意されています(有料・チケット制)。小さい子にオススメなのは恐竜バッテリーカー。チケット300円分で3分間、グルグル操縦できます。保護者が付添いで乗ってもチケットは1人分でOK!


アミューズメントコーナーの横には軽食コーナーもありました。カレーや焼きそばもありますが、わが家が購入したのは「恐竜ナゲット&ポテトチップス」(600円※税込み)

恐竜のシルエットがかわいいナゲットは子どもたちに一瞬にして食べられてしまいました。母はひとくちも食べられず、残念。厚切りのポテトチップスはめちゃくちゃおいしかったです!追加購入を迷ったほど。

会場の様子・感想

公開スタートして最初の週末に訪れました。入場前は長蛇の列でしたが、展示スペースの通路にゆとりがあるからか鑑賞自体はゆったりと見て回れました。でも、ベビーカーでの入場不可なのでまだ歩けない乳児連れファミリーは抱っこひもを持参した方がいいでしょう。

展示されている恐竜たちは見応えたっぷり。入場早々テンションが上がります!今回、恐竜と初めて対面する息子の反応が少し心配だったのですが、気に入ってくれたようで巨大恐竜たちクギ付けでした。おかげで記念写真を撮ろうにも、そちらに夢中で全然こっちを向いてくれない状態でしたけど(笑)。うれしい誤算です。

男兄弟で育った私が小さいころ夢中になった恐竜。久しぶりに見るとティラノサウルスに毛が生えていたり、超リアルな恐竜ロボットが展示されていたり、最新の研究成果と技術の進化にジェネレーションギャップの連続でしたが、いくつか覚えている名前の恐竜がいるとニンマリしちゃいました。

日替わりイベントも開催されていますよ。いつ行こうか迷ったらイベント開催日をチェックして行くのもアリかも。

ボディペイントシールプレゼントの日でした♪

施設情報(アクセス・サービスなど)

  

公式サイト http://mega2017.jp/
※最新の情報はこちらでご確認を
開催期間 2017年7月25日(火)~9月3日(日)※休館日なし
9:30~16:30(最終入場は16:00まで)
入場料 一般/1600円 3歳~中学生/900円
おすすめ年齢 1歳~大人
アクセス 大阪南港ATCホール
大阪市住之江区南港北2-1-10
大阪南港ポートタウン線「トレードセンター前」直結
駐車場 200円/30分毎(2時間以降150円/30分毎)
※最大料金設定あり
サービス おむつ交換スペース/軽食コーナー

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。

さいかなさんの記事一覧 v-right