ポケットがない服には必需品の「移動ポケット」。実は簡単に作れちゃいます!しかも、ティッシュ入れ付き。フタ部分だけをお気に入りの布にするだけで、子どももきっと喜んでくれるはず。ぜひ試してみてください。

index目次

今回作る「移動ポケット」

今回、3種類の布を使って、駅前などでもらうポケットティッシュが入る大きさを作りました。

好きなキャラクターにしたいときは、フタの部分だけに使えば安価で作れます。最近はダイソーなどで、キャラクターのかわいい布や、男の子にも使えるキャラクターものがあるので、見てみるといいですよ。フタ部分には、100円で十分な大きさを購入できます。

なるべく簡単な作業で作れるよう、「裏返して縫う → ひっくり返す」という作業を省きました。クリップを掛けるひもは、作業を簡単にするため、バイヤステープを使用。完成の形が見える状態で作るので、あまり考えずに作ることができると思います。

材料

  • 布 15×23cm(フタ部分)
  • 布 15×38cm 2枚
  • バイヤステープ 15cm

作り方

  1. 3枚の布を表合わせでつなげる
    表同士を合わせるように、縫い代1cmで縫い合わせる3枚をつなげるので、3回直線縫いをする。縫い合わせると、写真のように輪になるひっくり返して表を出し、矢印の2カ所で折ってアイロンをかける
  2. クリップを引っかけるひもを付ける
    フタの布から1cmのところにバイヤステープを置き、まち針で留める。写真のように、端から2cmと5cmのところを縫う。両端からなので、4カ所バイヤステープと布を縫い付ける
  3. 端の布を折り込む
    両端を1cm内に折り、アイロンをかける
  4. 折りたたむ
    5cmずつ4回折り返して、完成形にする縫ったバイヤステープが上になるよう布を置き、フタと反対端から5cmのところを左へ折る折り返したところから5cmのところを、右に折る折り返したところから5cmのところを、下を通して右に折ると完成形に
  5. 直線縫い2回で完成
    まち針をうち、端から5mmを2カ所縫ったら完成!

    飾りでレースやタグをつけてあげると、よりかわいくなります

まとめ

3枚の布を合わせることで、好きなハギレや100円ショップの布でも作ることができます。難しく考えず、完成形をまち針で押さえて縫うだけなので、簡単に作ることができるし、ティッシュ入れを作らなければ、より簡単です。

子どもたちは、汗をいっぱいかく季節です。しっかりハンカチやタオルを持ち歩けるようにしてあげたいですね。とっても簡単なので、ぜひ試してみてください。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ちゃこさん
プラチナライター

プチプラものづくり好き。出産前は美容師。今は、ヘアメイク・着付けと2人の子育ての両立に、奮闘中のママです。

ちゃこさんの記事一覧 v-right