なにかと荷物が多い子連れ旅。もっと身軽に楽しむために、まずはバッグを見直してみませんか?話題の300円ショップ「THREEPPY(スリーピー)」から、持ち運び簡単なキャリーオンボストンバッグをご紹介します。

index目次

多い!重い!面倒!子連れ旅の3重苦

わが家の末っ子も0歳9カ月になり、少しずつ家族で遠出ができるようになってきました。しかし、0歳児を連れての旅行は荷物がたくさん!予備の着替えにオムツ、ミルクセットと、さらには離乳食の準備なども必要で…。

どんなにほかの荷物を減らしても、キャリーバッグはいつもパンパン!

結局、サイドバッグを持って出かけるハメになりますよね。そんなときわが家ではいつもリュックを使っていました。しかしながら、乗り物に乗ったときや荷物の出し入れなどの際、その都度下ろしたり背負ったりする動作がとてつもなく面倒!

そしてなにより、元気に走り回る3歳のお兄ちゃんを、結構な重さの荷物を背負った状態で追いかけるのが、最近かなりしんどくなってきたのです…。

ハンドルに挟むだけ♪選ぶべきは、キャリーオン!

THREEPPY「キャリーオンボストンバッグ」540円

そんなわが家に救世主が!いま話題の300円ショップ・THREEPPY(スリーピー)で見つけたこちらのキャリーバッグには、画期的な仕掛けがありました!

面ファスナーがくっついて固定

実は、このボストンバッグの背面には、もう1枚生地があって、キャリーバッグのハンドル部分に通せるようになっているのです。しかも、生地の内側にある面ファスナーがくっついて固定され、よりずり落ちにくくなるように作られています。

これなら、バッグが落ちたり、ずれてバランスを崩したりというストレスから解放されて、とっても便利!その着脱方法も簡単なので、いざ別々で持ち歩きたいというときも、手間をとらず重宝します。

わが家では、すぐに使いたいオムツやミルクセット、着替えなどをこのボストンバッグに入れて持ち運ぶことがほとんどですが、この面ファスナーのおかげで、キャリーバッグの上に乗せてもとても安定していて、おやつや湯、お気に入りのおもちゃなども安心して入れておけます。

約縦32cm×横40cm×マチ13cm

その収納力も抜群で、オムツ10枚・おしりふき・着替えセット2人分・ミルクセット・タオルを入れても、写真の通りまだまだ余裕!子連れ旅にも十分な容量です。さらには、内ポケットも1つあって、こちらにもたっぷり入ります。

収納もコンパクト!

さらに魅力的なのは、ボストンバッグそのものの収納方法。手順にそってボストンバッグを折っていくと、約2cm四方にまでたためて、とってもコンパクトに収納することができます。これなら、旅の途中で不要になってもかさばりませんし、「お土産が増えたときのために」と、予備用にたたんで持って行くのも楽々です!

収納方法

内ポケットをバッグの外に出す
内ポケットを裏返す
バッグを3つ折りにし、ポケットに入れ込む
ファスナーを閉じる

安い×カワイイ×機能的はいまや常識

500円でこの機能性とデザイン性は、まさに買い!どんなに安くても、どんなに機能的でも、見た目が気に入らないとせっかくの買い物もいまひとつ盛り上がりませんが、最近ではどんなにプチプラなお店でも、デザインが豊かでかわいらしいものばかり。

THREEPPYで人気のハリネズミシリーズは、落ち着いた色合いなので、大人の女性やママが持っていてもすてきに見えます。

「THREEPPY」とは?

正式名称は「THREEPPY 300 and Happy」。2018年から全国で展開中の、ダイソーが手がける300円ショップ。以前に公開した記事「新登場!ダイソーの300円ショップ“THREEPPY”がカワイイ」で、店舗や取り扱いアイテムを紹介しています。

※商品の在庫や取り扱いについては、最寄りの店舗へ確認してください

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
わたなべさとみさん

2児の母であり、転勤族のヨメ。 息子は1歳にして立派な子鉄(鉄道好きの子ども)となり、一緒に各地へお出かけしています。 日課は育児マンガを読むこと。

わたなべさとみさんの記事一覧 v-right