簡単なのにおいしい!と話題の「ヨーグルトバーク」は、生クリームなどは使わず、水切りヨーグルトを使うのでとってもヘルシー!アレンジもしやすく、子どもと一緒に作れる手軽さなので、親子で楽しく夏のおやつ作りを楽しみましょう!

index目次

ヨーグルトバーク基本の作り方

材料 作りやすい量
プレーンヨーグルト
200g

※プレーンヨーグルト200gをひと晩水切りして、約半分の重さ(100g)にしたものを使います

はちみつ
20g

※赤ちゃんが食べる可能性がある場合は、はちみつではなく砂糖を使用してください

トッピング用フルーツ
適量
冷凍フルーツなら「固すぎる!」ということもなく食べられます

まずは水切りヨーグルトを用意します

小さなザルや茶こしなどにキッチンペーパーを敷き、プレーンヨーグルトを入れてひと晩冷蔵庫でしっかり水分を切る

コップに茶こしをのせると作りやすいです
ひと晩おくと(4~5時間くらいでも)しっかり水分が切れます
約半分の重さになります

下準備ができたらヨーグルトバークを作ります

作り方
所要時間5
STEP1
水切りヨーグルトとはちみつを混ぜ合わせる
STEP2
ステンレスのトレイやアルミトレイ(なければシール容器などでも)にラップを敷いて、そこに1を厚さ6~7mmになるように入れて表面をならす

STEP3
フルーツなど好みのトッピングをのせて軽く押さえ、上にラップをかぶせて冷凍庫で冷やし固める

STEP4
固まったらラップごと取り出し、包丁で切ったり手で割ったりして盛り付ける

※所要時間にヨーグルトの水切り、冷やし固める時間は含みません

基本の材料に+アレンジ

みんなが大好きな組み合わせ!チョコ×バナナ

基本の材料(水切りヨーグルト100g・はちみつ大さじ2)にココア大さじ2をよく混ぜ合わせ、3~4mmの厚さの輪切りにしたバナナ、チョコチップをのせ冷やし固める。

子どもウケ抜群の組み合わせ!ココアとバナナだけでもおいしい!

クセになる!きな粉×甘納豆

基本の材料(水切りヨーグルト100g・はちみつ大さじ2)にきな粉大さじ2をよく混ぜ合わせ、好みの甘納豆をのせ冷やし固める。

ヨーグルトにきな粉にあんこ、という組み合わせが大好きで考えたバリエーションです!

メチャクチャ簡単!グラノラをのせるだけ!

基本の材料(水切りヨーグルト100g・はちみつ大さじ2)にグラノラをのせ冷やし固める。

ほんっとうに簡単だけれども間違いのない組み合わせ!いろいろ入っているから見た目も華やかです。

レアチーズケーキみたい!レモン×クッキー

基本の材料(水切りヨーグルト100g・はちみつ大さじ2)にレモン汁小さじ2をよく混ぜ合わせ、砕いたクッキー、レモンのうす切りをのせ冷やし固める。

クリームチーズや生クリームを使わない、超ヘルシーなレアチーズケーキ風!

ヨーグルトバークにぴったりなトレー

ヨーグルトバーク作りに使用した長細いステンレスのトレーはダイソーで購入したものです。

ダイソー「ステンレス調理トレー」108円

ステンレスはプラスチックの容器に比べて熱を伝えやすいので(熱の伝えやすさではアルミや鉄の方が優れていますが)ヨーグルトバークを作るのにぴったりです。

あとひとつ食べも大丈夫!だってヘルシーだもの

/ 2019.07.26

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなみかずみさん
プラチナライター

小6男子、小2女子、年中男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなみかずみさんの記事一覧 v-right