家族みんなが大好きな夏野菜トウモロコシ!でも粒を取る作業がちょっと面倒。「専用の道具が欲しいけれど、それにしか使えない“季節限定”の道具はあまり買いたくない」という葛藤を抱き続けて数年。ついに買ってみた「専用道具」の実力はいかに!?

index目次

トウモロコシって粒を外すのが手間ですよね…

コーン×マヨは最強コンビ!

わが家はトウモロコシ好き家族です!そのまま食べるほかにパンに入れたり、ご飯と炊き込んだり、スープにしたりとするのですが、実を外すのって結構手間がかかりますよね。

包丁で芯から外す(切る?)と根元が残ってしまうのでもったいないなあ~と思っていました(ギリギリまでこそげ落としますが)。

数年前に台所器具の断捨離をした際に、“それにしか使えない調理器具は持たない”と誓ってしまったので、夏にトウモロコシにしか使わないような道具を買うのはちょっと…と毎年悩むことに(笑)。

しかし今年、とうとう買ってしまったのです。トウモロコシの実を外すためだけの道具を!その買い物が正しかったかどうか…レビューします!

実を1列だけ外す「粒取り名人」

一言に「トウモロコシの実を外す道具」と言っても、刃が輪になっていてその中にトウモロコシを入れて一気に切り外すものや、ピーラータイプの物などいろいろな種類があります。

しかしどちらも「包丁で切り落とすのとあまり大差ないのでは?」という思いと、「とにかく収納場所を取らないコンパクトなもの」という基準で選んでみました。

買ったのは、実を1列だけ外す「粒取り名人」という商品です。これがどういうものかというと、「トウモロコシの粒を1列きれいに取る」という道具。

三陽プレシジョン「とうもろこしピーラー粒取り名人」864円

まずは1列取れれば、親指の付け根部分を使って2列目以降を取っていく作業にすぐに入れます。その「1列」を取るのに時間がかかるので、コレでスッキリ取れるのであれば助かります!

ホントにシンプル!
先はこんな感じ。とがっていないので危険度は低いように思われます

さっそく使ってみましょう!

トウモロコシの粒のはじまるところにグサッとさし込みます
ぐぐぐっと押し込んでいきます
1列きれいに取れました!

まあまあ力は要りますし、根元からしっかり取るには慣れが必要かなとは思いますが(数回やればコツはつかめます)、1列スッキリ取れるのは気持ちいい!

2列、3列とコレを使って取っていくこともできるかもしれませんが、「両側に壁がある1列目」がいちばんやりやすいので、後は手で外していけばいいのです。

とった列の左側の列を、右手の親指とその付け根を使って外します(左利きの方は逆)
後は手外しがきれいに取れます

子どもも使える?

目新しい道具にみんな興味津々!

先もとがっていないし、刃もついていませんが、ちょっと力がいるので小さな子には難しいかなというところです。まずは一列取ってあげて、その後の手外しはお任せする!という参加の仕方がおすすめです。

おやつにも、1列取って渡せばOK!

外したトウモロコシの活用法!

味付けは塩のみ!冷たくてもおいしいコーンスープ

2人分でトウモロコシ1本分の外した実を使います。トウモロコシの実と牛乳(または豆乳)200cc、塩少々、こしょう適宜をミキサーやハンドブレンダーにかけるだけ!

ちょっとモサモサしますが、トウモロコシのおいしさを存分に楽しめるスープの出来上がり!お好みでこしょうやパセリを散らしても。

添えているのはマヨネーズとこしょうで和えたコーンを乗せて焼いた「マヨコーントースト」です。これもおいしい!

やっぱりおいしい!炊き込みご飯

芯も一緒に炊き込むことで一層おいしくなる「炊き込みご飯」。洗って水を切ったお米3合を炊飯釜に入れ、酒大さじ1.5、塩小さじ1弱を入れてから釜の3合の目盛まで水を入れ、トウモロコシの実と芯を入れてスイッチを入れます。炊き上がったら芯を取り除いて軽く混ぜて器に盛って完成!

冷凍しておけば便利!

平らにしておくとちょっと使いたいときに便利!

フリーザーパックに入れて平らにし、冷凍しておけば少しずつ使えて便利です。

お弁当にも!

上の写真のお弁当のご飯は、器に入れてレンジで解凍したトウモロコシにバターと塩適量を入れてご飯と混ぜた「即席トウモロコシご飯」です。わかりにくいけど卵焼きにもトウモロコシが入っています。

この他にも、おみそ汁の具にしたり、サラダのトッピングにしたり、パンのフィリングにしたり大活躍です!

というわけでこのお買い物は…

シンプルな形なのできれいに洗えて衛生的、収納に困らないのもうれしいポイント!

値段は少し悩む800円ですが、これ一つでトウモロコシの実外しが“ちょっと楽しくなる”と思うと良い買いものをしたかな?というところです。

実は昨年この商品の存在を知り、スプーンの柄などを使って代用していました(片側が斜めになっている割りばしを使うという技も聞いたことがありますが、普段買い置きしていないので、その為に割りばしをわざわざ買うという気になれず…)。

それでもまあまあ取れるのですが、やはり専用の器具は違う!サイズがしっくりきます。ただ、あと数年もしたら100均などに出てくるのでは…と思うと「どうせなら早く買えばよかったかも!?」と思います(笑)。

かき氷機と同様、この夏たくさん活躍してもらいましょう!

/ 2019.08.13

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなみかずみさん
プラチナライター

小6男子、小2女子、年中男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなみかずみさんの記事一覧 v-right