タブレット機能の先を行く息子

息子は教えたわけではないけれど、何となくスマートフォンやタブレットでYouTubeの見方を分かっているみたい。

タッチパネルの直感的な操作が幼児に分かりやすいのかもしれませんね。

ただ時々タブレットにフウフウと思い切り息を吹きかけている姿を目にするので何をしてるのか観察してみると…。

どうやら動画の合間に入る広告をスキップさせたかったようです。

息を吹きかけてもタッチパネルは反応しないよ!

子どもの発想って面白いですね。でもいつかは息に反応するタッチパネルもできたりして。実は一歩先を行ってるのかもしれない息子なのでした。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
shinさん
絵日記・漫画家

3歳児、0歳児のパパです。仕事のかたわら子育て絵日記を作成しています。イラストレーターになることを夢見てインスタグラムにアップ中!たくさんの方に見てもらい子育てあるあるに共感して頂けたら幸いです。

shinさんの記事一覧 v-right