お休みの日の前日、ちょっとだけ時間を使って、朝食の仕込みをしませんか?簡単なのに甘酸っぱくておいしい、「カルピスフレンチトースト」のレシピを紹介します。お中元で飲みきれないカルピスの活用法としても大活躍!

材料 2人分
食パン(6枚切り)
2枚
1個
牛乳
200cc
カルピス
大さじ3
サラダ油
適量

作り方
所要時間10
STEP1
ふた付きバットに牛乳、溶いた卵、カルピスを入れてよく混ぜ、耳を落として食べやすく切った食パンを一晩漬ける
※漬け込みの時間は除きます
STEP2
フライパンにサラダ油をひき、1のパンを弱火で両面焼いて完成。焦げやすいので注意しましょう!

食べても飲んでも、カルピスはおいしい♪

今回のフレンチトースト。「いつもはゴクゴク飲んでいるカルピスを料理に使うんだ!?」というところが、娘の中で新鮮だったようです。

ひと口食べて「カルピスの味がする!」と驚いていましたが、ごちそうさまの後にはいつもの飲み方が恋しくなったようで、コップに1杯のカルピスも飲み干していました。カルピス尽くしの朝食で元気が出たかな?

「お中元でもらったカルピスが飲みきれなくて…」というときにも活用できる、フレンチトーストレシピお試しください!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ロコさん

はらぺこフリーライター。幼稚園の年中さんになる娘を育てながら、食に関するコラムを書いています。プライベートでは10年間家族にお弁当を作り続け、写真をブログにアップしています。ほかにも育児イラストを趣味で描いたり、縫い物をしたりとせわしなく暮らすのが好きです。

ロコさんの記事一覧 v-right