買った覚えがないのに車輪がついたおもちゃが3つも!

子育て期には、似たようなおもちゃが家に集まってきます。気がつけばわが家には、おもちゃのベンツ、汽車ポッポという2台の乗り物と、乗り物と同じくらいかさばるメルちゃんのバギーがありました。

この3つとも、子どもは大好きでいつもお友だちと取り合い。でもソファにぶつかるわ、部屋の真ん中に乗り捨てられるわ…。親としても途方に暮れていました。しかもテレビの横の微妙な隙間くらいしか収納場所がないんですよね。

室内駐車場完備のわが家に

というわけで、新居の子ども部屋には作り付けの家具をつけずに広い空間を確保し、部屋の片隅に駐車場を完備しました!

マスキングテープで駐車スペースを確保すると、あら不思議!誰が見ても乗り物置場だとわかるので、放置自動車が激減しますし、子どもも喜んで駐車しています。

自主的に片付けてもらうためには、工夫が必要なんだなと実感した出来事でした。(もちろん一番いいのは大物おもちゃを持ち込まないことなんですけどね!)

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かんべみのりさん
絵日記・漫画家

MBA漫画家。著書に「日本最大のビジネススクールで教えているMBAの超基本」など。3歳0歳姉妹のママ。手帳・連絡帳の育児日記を毎日Instagramにて更新中。

かんべみのりさんの記事一覧 v-right