低糖質食は蒸したり、煮たりだけと思っていませんか?組み合わせる食材や調理法が分かれば、低糖質食はヘルシーなだけじゃないおいしいメニューに早変わり!「牛肉のトマトスープ」を紹介します。

index目次

体を温めて代謝をアップするスープ

温かいスープ料理は、体を温め、代謝アップの効果も期待できます。さらに、お好みで、唐辛子の辛味をプラスするのもおすすめです。唐辛子の辛味成分「カプサイシン」の作用により、体内のエネルギー消費を促進させるとも言われています。

また、赤身の牛肉には、脂肪を燃焼し、エネルギーには不可欠な栄養素「カルチニン」も豊富に含まれます。そのため、ひき肉はできるだけ赤身を選ぶようにしましょう。

赤身のひき肉が手に入らない場合は、赤身の薄切り肉などで代用するのもおすすめです。燃焼系のおいしいスープとも言えそうですね。

牛肉のトマトスープ

材料 1人分
牛ひき肉
20g
カットトマト缶
50g
もやし
50g
コンソメ
25g
塩・黒こしょう
適宜
300g
作り方
STEP1
牛肉を炒める。色が変わったらトマト缶、水を加える
STEP2
ひと煮立ちしたらもやしを入れ、コンソメ、塩、黒こしょうで味付けする

/ 2019.08.16