2~4カ月つわり期の神食ランキング

喉元過ぎればなんとやらですが、つわりがあった2カ月間は、それはそれはつらい日々でした。

私はいわゆる「食べづわり(空腹になると気持ちが悪くなるつわり)」だったのですが、常に吐き気がしてほとんど起き上がれず。ツボを押して歯をくいしばって耐えて過ごしました。

思い出すとだんだんつらくなってくるので(笑)、そんなつわり中の神食ランキングを紹介します!

第3位 冷凍フライドポテト

うわさには聞いていたものの、本当に食べたくなるんです。栄養の偏りとかは、どうでもよくなります。冷凍食品の細めのポテトがお気に入りでした。

第2位 いちご

ピーク時には、栄養と水分のほとんどをいちごから摂取していました。お財布には激痛でしたが、背に腹は変えられません。今だけですから…。と心の中でつぶやいて、毎日いちごを食べました。

第1位 冷やし中華

つわりの後半に見つけた神食。野菜、卵、肉、麺、お酢の栄養バランスに感謝!なんと20日間連続で食べました。もう何年か食べなくていいかも…。

ほかに、クラッカー、みかん、たけのこの里などにもお世話になりました。

食べづわりとは言っても、口に入れられるものはいつも2、3品くらい。昨日まで食べられたものが今日は見るのも無理!ということもよくあり、自分で自分がわからなくなりました。

そして家には、ブームの去った食べ物のストックがたまっていくのでした…。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かめかあさんさん
絵日記・漫画家

北海道から上京した結婚10年目ののんびり夫婦。7歳のリクガメと暮らしています。第一子となる男の子を妊娠し、インスタグラムでプレママ絵日記をはじめました。コーヒーとハンドメイドが好きです。

かめかあさんさんの記事一覧 v-right