入浴中、「あ~お風呂のおもちゃ汚くなってきたなぁ、洗わないとなぁ…」と思いつつ、お風呂のおもちゃをキレイにするのって細かいし、うちは数も多いし面倒だと思っていました。そこで!超ズボラな私は、強行手段に出てみました!

index目次

レゴって洗濯機で回せるの!?

ずっと前にインターネットで見た記事。

レゴを洗濯機で回すと、キレイになる…!

それを読んだとき、結構な衝撃とともに、ずっと記憶に残っていました。「レゴは洗濯機で洗えるんだ!」って。

けれど、わが家の娘はレゴが汚れるほど遊ばないので、試せなくて残念だな~と思っていました。気になる人は検索してみてくださいね。「レゴ 洗濯機 洗う」で検索すると、たくさん出てくると思います。

わが家のお風呂のおもちゃ掃除法

多くの人がネットやブログで伝授している「オキシ漬け」、わが家も見よう見まねで行っています。家族が入り終わったお風呂のお湯が熱いうちに、オキシクリーンを投入し、泡立ててお風呂のおもちゃを入れます。

その後、浴槽のお湯を抜くと、おもちゃにはオキシクリーン特融の「ヌメヌメ感」が付いています。

この大量のおもちゃを一つひとつ洗い流さなきゃいけないのか…面倒だな。

大量のおもちゃを目の前にして、レゴの話を思い出しました!

「これもきっとできる!」そう思い立ったが吉日。さっそくやってみます!

オキシ漬けしたおもちゃ詳細

わが家でオキシ漬けしたおもちゃたち。

ゴム製おもちゃ。黒い汚れが見えるものも…。ズボラを反省
プラスチック製のおもちゃ。ぬめりが気になるものも多々。ここでもズボラを反省

そしてさらに、実験として人形たちにも飛び込んでもらいました!

人形メーカーは、こんな荒業を推奨していません。何が起こっても、すべて自己責任です

洗濯機へ投入!

30分オキシ漬けした後、洗濯ネットに入れて、いよいよ洗濯機を回します。

お風呂のおもちゃを入れているメッシュバッグに入れ、さらに洗濯ネットに入れる二重作戦です

わが家の洗濯機は2011年製、一人暮らしの時代から使っていた縦型洗濯機で、ファミリー向けでも最新機種でもありません。

  • 洗濯洗剤は水量に合わせた量を入れる
  • オキシクリーンは入れない
  • 「おいそぎモード」で回す

※初めて挑戦したとき、「ガランガラン!」というけたたましい音に怖気づいて、「ドライモード」に変更したのですが、オキシクリーン特融のヌメヌメ感が取れなくて、2回目から「おいそぎモード」を選ぶようにしました

さあ、干してみます!

干すときに使う便利アイテムも紹介。「3COINS史上最も売れているアイテム」と以前、テレビで見たことがあります。

2段で干せる!セーター干しネット

3COINS「セーター干しネット」324円

ニット系衣服を平干しするのに、とても便利な商品なのですが、おもちゃを干すのにもバッチリ使えるのです!

大量のおもちゃをのせても、たわむこと一切なし。しっかりした作りがさすがです!

洗濯機で回した結果

壊れたおもちゃの有無

ほとんどのおもちゃが異常なしでした。洗濯機の内部、洗濯槽部分も見た目でわかる大きな傷や、その後の使用に困ることはありません。おもちゃの中で3つだけ、少しダメージがあったものを紹介します。

上から

  • オレンジのおもちゃは、元から取り外しできるパーツ部分がすべて外れてしまっていた → 修復可能
  • 「大丈夫かな…」と心配だった人形 → よく見ると、髪の毛がかなり抜けて、体や顔についている。髪の毛部分もギシギシなので、リンスをしてあげる必要がある
  • 100均の人形 → 腕が1本取れてしまった。これは元々100均クオリティなので、仕方ないかなと思う

果たして、汚れはすべて落ちたのか?

細かな汚れや内側の汚れは、取りきれていないものもあります。それらは個別に対応が必要ですが、表面についていた大きな汚れは、ある程度落ちていました。プラスチックのおもちゃなんて、キュッキュしています。

とりあえず、除菌系洗剤でしっかり洗った!という満足感はアリ。忙しい働くママ、完璧を求めないママなら、試してみてもいいかも!

※ただし、何が起こってもすべて自己責任でお願いします

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
Sumikaさん

仕事、家事育児以外に自分の人生も存分に楽しみたくて、いろ~んなことに興味津々!気になったことはトコトンやってみたい!いくつになっても好奇心旺盛でいたい!そんな4歳と0歳姉妹の元気いっぱいママです♪

Sumikaさんの記事一覧 v-right