戌の日に安産祈願へ。

安定期に入った最初の戌の日に、安産祈願のお参りに行きました。有名な神社とも迷いましたが、家から一番近い神社でお願いすることにしました。

一緒にご祈祷を受けたのは、還暦祝いと家内安全の2組のご夫婦のみ。いいのかしらと思うくらい、一人ひとりにじっくりと時間をかけていただけました。

実は、安産祈願に行ったのはちょうど新元号が発表されたすぐ後でした。

神主さんが読み上げてくれた出産予定日を聞いて、わが子は新しい時代に生まれるんだなあと改めて感じました。もしかしたら神主さんも「れいわ~」と言ったの初めてだったかもしれません。

ずっと大人しくご祈祷を受けていたお腹のわが子ですが、「ドンドン!!」という太鼓の音にびっくりしたのか、ビクッと動きました。

でも、わが子よりもっと派手にビクッとしていたのは隣に座っていた夫…。親子そろってビビリな一面が見えたのでした。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かめかあさんさん
絵日記・漫画家

北海道から上京した結婚10年目ののんびり夫婦。7歳のリクガメと暮らしています。第一子となる男の子を妊娠し、インスタグラムでプレママ絵日記をはじめました。コーヒーとハンドメイドが好きです。

かめかあさんさんの記事一覧 v-right