作って良かったNo.1!「マンスリーにぎにぎ」

ハンドメイドが好きな私は、安定期に入った頃から、わが子のためにグッズ作りを始めました。おくるみ、スタイ、授乳ケープ、おむつポーチなど、いろいろ作ったのですが、一番良かったもの…

それは「マンスリーにぎにぎ」です!

わが子が生まれたら、毎月写真を撮ってあげたいと思っていました。写真に添えるマンスリーカードを用意するつもりだったのですが、生地のハギレがたくさんあったので、思いつきで数字の形のにぎにぎを作ることにしました。

「マンスリーにぎにぎ」の作り方

「11カ月」があるから「1」は2つ、あと「100日」も撮りたいから「0」も2つ作りました。そして、ちょっとズルして「2」と「5」、「6」と「9」は兼用にしました。中には鈴や鳴笛が入っています。

現在、わが子は3カ月なのですが、にぎにぎを持つ手に成長を感じることができます。

1カ月のときは、手を開いて無理やり握ってもらったのに、2カ月ではぎゅっと掴むことができて、3カ月ではヨダレまみれにされました。100日のときは、両手に「1」と「0」を持って振り回し、写真がブレブレに。

4カ月目はどんな風に遊んでくれるのか楽しみです。

これから出産されるママさん、ぜひお気に入りの布で、「マンスリーにぎにぎ」を作ってみてください!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
かめかあさんさん
絵日記・漫画家

北海道から上京した結婚10年目ののんびり夫婦。7歳のリクガメと暮らしています。第一子となる男の子を妊娠し、インスタグラムでプレママ絵日記をはじめました。コーヒーとハンドメイドが好きです。

かめかあさんさんの記事一覧 v-right