「大阪王将」と「餃子の王将」、そして冷凍・冷蔵の餃子3品を食べ比べてみました。普段は1種類しか食べないので、味の違いに驚きと発見がありました。子どもと大人では意見が違うところもあったので、家族の初めての食レポ会は大盛り上がり♪

index目次

選抜戦に出場するのはこの5種類!

家族全員が大好きな餃子。夕飯の支度ができてな~い!何にもな~い!作る気力もな~いときに、わが家では大助かりな存在です。スーパーや、お店で購入しているけれど、どれがおいしいのだろう?ということで…。ミシュランのように、星で見た目・味・手軽さ・子ども受けを評価してみました。

左から、

  1. 餃子の王将「餃子」(1人前6個入)220円(税別・箱代別)
  2. 大阪王将「餃子」(1人前6個入)241円(税別・箱代別)
  3. 日本ハム「羽根付き餃子」(12個入)購入価格139円
  4. 珉珉食品株式会社謹製「せみ餃子」(10個入)購入価格79円
  5. 味の素「ギョーザ」(12個入)購入価格159円

食べ比べスタート!

【1】餃子の王将「餃子」

  • 見た目 ★★★★☆
    焼いてくれるので間違いなし
  • 味 ★★★★★
    男性受けが良い、THE餃子という味。ニンニクと肉の味がしっかりしている、ガッツリ系。タレは、酢とラー油が効いていて餃子にぴったり。ビールが飲みたくなるおいしさ!パパの評価とニンニク臭がNo.1
  • 手軽さ ★★★★★
    買うだけなので、近くにお店があれば最高です
  • 子ども受け ★★★☆☆
    「おいしいけれど、少しタレが辛いから★3つ!」と辛口意見でした。タレをつけずに食べると★4つに

【2】大阪王将「餃子」

  • 見た目 ★★★★☆
    焼いてくれるので間違いなし
  • 味 ★★★★☆
    皮のモチモチ感がNo.1。餡はキャベツのシャキシャキ感が感じられます。タレはラー油がピリッと効いていて、つけて食べると私好みに。男性より、女性受けが良さそう
  • 手軽さ ★★★★★
    買うだけなので、お店が近くにあれば最高です
  • 子ども受け ★★★☆☆
    「普通においしい!」と、ノーマルな意見でした

【3】日本ハム「羽根付き餃子」

  • 見た目 ★★★★★
    見事な羽根が豪華。パリッとおいしそうで食欲をそそります
  • 味 ★☆☆☆☆
    餃子感がなく、味が薄いので物足りない感じ。タレは餃子が薄味のためか、酸味は強すぎず醤油のコクがある味。タレをつけるとおいしさアップですが、なんだかパッとしないので大人には不人気に
  • 手軽さ ★★☆☆☆
    羽根ができる素を入れて放置するだけなはずが、わが家はIHだからか表記されている時間通りに焼いても、羽が生焼きで3分追加で焼いて完成。放置できなかったので少しマイナスポイントに
  • 子ども受け ★★★★☆
    意外や意外。大人とは反対に、子どもたちは好きな味でした。「パリッと感と、タレがおいしい!Good!」と親指を上げてくれました

【4】珉珉食品株式会社謹製「せみ餃子」

  • 見た目 ★★☆☆☆
    小ぶりで普通な見た目なので、テンションはそれほど上がりません
  • 味 ★★☆☆☆
    皮はモチモチとしていて、焼き方によって変わりそう。味は普通。ニンニクとニラが効いています。もう少し餡が多ければなぁ~。タレに好みでニンニクが加えられる点が良かったです。何と言っても価格が安いので、家計が苦しいときに助かりそう!
  • 手軽さ ★★☆☆☆
    焼き目をつけてから水を入れて蒸し焼きにする定番の焼き方
  • 子ども受け ★★☆☆☆
    ニラが強めなので、少し匂うという評価でした。小さめで噛み切りやすい柔らかさなので、2歳でも食べやすそうでした。ニンニクを入れないタレの方が良いようです

【5】味の素「ギョーザ」

  • 見た目 ★★★★★
    羽があると豪華で、パリッとしていて食欲をそそります
  • 味 ★★★★☆
    癖がなくて、バランスが良く食べやすい。パッケージ通り肉汁が出てきます。今回比較した中で、唯一タレが付いていない餃子!タレがなくてもおいしいのですが、パンチが欲しいときは「餃子の王将」のタレが合いました
  • 手軽さ ★★☆☆☆
    羽根付き餃子ですが、何も入れずに作れたのが良かったです。タレが欲しい場合は、作らないといけないのがマイナスポイント
  • 子ども受け ★★★★★
    子ども受けNo.1♪ 羽根のパリッと感と、食べやすい味が高評価に。タレをつけるなら「日本ハム」のタレが合う!と発見して大興奮でした

食べ比べた結果は…

普段は1種類しか食べないので、味わってみるとこんなに差があるなんて!と驚きの連続でした。

結果は、

持ち帰りなら「餃子の王将」、冷凍or冷蔵なら「味の素」に決定!

冷めると持ち帰り餃子は固くなって味も落ちますが、「日本ハム」「味の素」の餃子は冷めても風味が変わらないので、お弁当にも使えそう。

何種類もの餃子を食リポをして話し合うのがとても楽しかったです。いろいろなジャンルの食べ物で開催しよう!と、わが家の大人気企画になりそうです。

/ 2020.02.05

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
あずきさん

ぶっ飛び主人・ヤンチャな3人の息子達・典型的なミーハーな私の、慌しくも楽しいアクティブ家族です♪ただいま育休中で、お家の生活を楽しんでいます。小さな幸せを、お届け出来たら幸いです。

あずきさんの記事一覧 v-right