「おかあさん」業って大変。ついつい自分のことは後回しになりがちで、イライラすることも。でも、それって子どものせい?本書の一文「『何にもできない』のは、『子どもがいるから』ではなく『夢がないから』。」には、目からウロコでした!

「おかあさん」を楽しむ37の方法
中山庸子・著(PHP文庫)


「おかあさん」って、すてきなこともたくさんあるけれど、なんだか自分だけが犠牲になっているようで、イライラするときってありませんか?私はよくあります。そんなとき、読んだのがこの一冊。

Recommend「なりたい自分」に近づくヒントが書かれている

子どもたちが大事。「おかあさん」になれたことに感謝している。子育てしているから感じられること、学べることもたくさんある。

だけど、ママ自身の夢も大事にしたい。年を重ねるごとに「なりたい自分」に近づける日々を送りたい。どうしたらそんな日々を送れるのか、そのヒントが書かれています。

本を読んだ私が実践していること

私は、本書を読み、

『すきま時間』を(自分に)プレゼント

節約は楽しくクリエイティブに

を実践しています。

「自分だけのお気に入りのノートを用意する」も、簡単にですが、ノートを用意して書いています。ノートに文字で書くことで、「自分が何を望んでいるのか」が客観的に分かり、自然とその夢に向かって前進していけている気がします。現在のパートも、夢ノートに書いたことが叶っています。

「おかあさん」業に疲れた、なんだかイライラする、でも、自分なりに前に進みたい!そんな時は、この本を手に取ってみて下さいね。

この記事を書いたライター

ライター一覧
マミーさん

2児の母。住宅ローン(新築)完済のやりくり上手。「合理的」「簡単」大好き!家事や節約に役立つアイテムなどをご紹介☆

マミーさんの記事一覧