みんな大好きな100円ショップ!ママたちにお気に入り「100均」グッズを教えてもらいました。100均でもコスパを追求する節約家のマミーさんがとりわけ偏愛しているのは、ダイソーのフードラップ(食品用ラップフィルム)です。

フードラップ(食品用ラップフィルム)の種類はさまざまありますが、私が重視しているのは次の3点です。

  • 耐熱温度
  • コスパ(1mあたりの値段)
  • 切りやすさ

耐熱温度が低いと、油ものをチンすると溶けることも…。かといって、毎日のように使用&使い捨てのフードラップにそうお金をかけるのももったいない…。そんな私がいつも使っているのがダイソーで購入したフードラップたちです。

question一番のお気に入りは?

answer「スズランヒートラップ」22cm×50mです!

こちらは耐熱150°C&50mという長さ、切りやすく、日本製なので、ダイソーで発見したときは何本もまとめ買いします。実はかなりの頻度で売り切れています。

わが家はラップを3本使いしています。

本来、家にはフードラップは1本というお宅が多いかもしれませんが、私は用途に合わせて3本使いしています。すべてダイソーで買ったものですが、耐熱ラップは油を多く含んだもの(チンすると高温になるもの)に使用。

一方、外国製でコスパは良いけれど耐熱のフードラップではないもの(110°Cまで)は、チンしないものやチンしても高温にならないものに使用。

サイズも幅が30cmのフードラップは大皿に、幅が22cmのものは小鉢に…と、無駄のない使い方をしています。ただ、外国製のは切りやすさがイマイチです。

節約家は100均でもコスパを考える。

たとえ100均であっても、フードラップ1本の購入でも、よく考える。その日々の小さな思考・姿勢が大きな目標につながっていくのだと思います。わざわざ100均に行くことはあまりない私ですが、ラップがなくなってきたときは別。

「スズランヒートラップがありますように~!」と祈りながらダイソーに急ぎます。ちなみに前回チェックしたときも在庫がありませんでした(涙)。

運良く見つけたら、即GETをオススメします♪

この記事を書いたライター

ライター一覧
マミーさん

2児の母。住宅ローン(新築)完済のやりくり上手。「合理的」「簡単」大好き!家事や節約に役立つアイテムなどをご紹介☆

マミーさんの記事一覧