新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う臨時休園・休校!想定外の巣ごもり生活を親子ともどもご機嫌に乗り切りたいですね。今回は、自宅で手軽に作れるピザのレシピをお届けします。親子で一緒に手を動かしながら楽しくおいしく。気分転換にもってこいです。

index目次


新型コロナウイルスの感染拡大予防対策としてとられた小・中・高等学校の臨時休校。幼稚園も休園する園が相次いでいます。子どもたちや子育て中のママにとって(パパもですが)あまりにも衝撃的なニュース。

急な休園・休校で突然の長期休暇に入った子どもたちやママたちからは

「友達と遊べへんのはイヤや~」
「軟禁状態で何をして過ごせばいいんやろ?」
「時間を持て余すし、子どもも退屈する…」
「親子ともどもストレスが溜まる」

こんな声がたくさん届いています。

そこで!今回は親子で一緒に楽しみながら、簡単に、おいしく作ることができるピザのレシピをお届けします。粘土遊びができる幼稚園・保育園のお子さまなら、生地から一緒に作ることができます。

親子で手やカラダを一緒に動かしながら、自由に外出できなくて「大変・退屈」と感じる時間を「楽しい」時間に変えていけたらうれしいな、と思います。

自家製ピザレシピ

材料

  • 強力粉…110g
  • ドライイースト…3g
  • 砂糖…3g
  • 塩…小さじ1/2
  • オリーブオイル…10g(サラダ油で代用可)
  • 水…65ml

作り方

  1. ボウルにすべての材料を入れ、手で円を描くように混ぜ、粉全体に水分をいきわたらせる。全体がしっとりするまで混ぜたら、手のひらのつけ根で生地をボウルに押しつけるように、ときどき向きを変えながら5~10分こねる
  2. ボウルに粉類を入れる
    オリーブオイルを加える
    水を加える
    全体をまとめるように混ぜる
  3. 全体がまとまり、しっとりとしたらこね終わり。生地を丸くまとめて保存袋に入れオーブンの「発酵」(30℃~40℃くらい)で30分間温める
    ※オーブンの発酵機能を使わなくても、日当たりのよい部屋に置いておくだけで発酵させることもできます。ボウルに入れたままラップをかけ1時間室内に置いておくだけでも発酵は進み、生地が倍の大きさに膨らみます
  4. 発酵前
    1時間後
  5. 発酵した生地をクッキングシートにのせ、茶こしなどを使って粉(強力粉)を少しふり、めん棒でのばす。トマトケチャップを塗り、好きな具材でトッピングする
  6. 茶こしで粉をふるう
    めん棒でのばす
    トマトケチャップを塗る
    好きな具材でトッピングを楽しんで!

    ※生地をのばす際はテーブルにクッキングシートを広げ、四隅をマスキングテープでとめておく。この上でピザ作りの作業をすると、そのままオーブンに入れることができるのでラクちんです

    ※トッピングの具材については下記であらためて紹介します

  7. クッキングシートごと天板にのせ、ピザ用チーズを上からのせて250℃に予熱したオーブンで10分ほど焼く


  8. ※オーブンの機種によって焼け具合が異なりますので、焼き時間や温度など様子を見ながら調整してください

トッピングのいろいろ

ピザのトッピングは、基本的に好きなものをチョイス。家族が好きなものを数種類だけでOK!気負わず、楽しくできる範囲で用意するのが一番だと思います。

今回用意した具材は、

  • ゆで卵
  • ブロッコリー
  • ちくわ
  • コーン
  • ソーセージ
  • トマト
  • きのこマリネ
  • 肉そぼろ

他のおすすめ具材は、

  • ツナ
  • ジャガイモ
  • スライスオニオン
  • ピーマン
  • しらす
  • 大葉
  • 照り焼きチキン
  • バジル

などがあります。

今回は、トマトケチャップをピザソースの代わりに使いました。余談ですが、トマトケチャップソースのピザは実はとってもおいしいんです。

以前、黙っていたら、「このピザソース、すごくおいしい!どうやって作ってるの?」と何人ものママに聞かれました…(笑)。また、明太子をマヨネーズで和えて作った明太マヨネーズをソースとしてぬるのも、とてもおいしくておすすめです。

今回使用した具材のきのこマリネ肉そぼろは他の料理にも応用ができて、冷蔵庫にあるととても便利です。作り方は下記のリンクで紹介していますので、ぜひご覧ください。

▶きのこマリネレシピ

▶肉そぼろレシピ

親子でできるおすすめクッキング

以前、ぎゅってWebで紹介したレシピ記事の中にもお子さまと一緒に楽しめるレシピがいくつかあります。思いがけずできた親子タイムにぜひ活用ください。

楽しい気持ち、幸せを感じる時間も忘れずに盛り込みたい

テレビから流れてくるニュースは決して明るいものばかりではないけれど、子どもたちの記憶には楽しさHappyをちゃんと残してあげたいな、と思います。

▶紙コップシフォンケーキレシピ

▶白玉粉で作るもちもちパン!?レシピ

▶自家製ドーナツレシピ

▶絶品!塩クッキーレシピ

▶やみつきブラウニーレシピ

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
ぷっちょさん
プラチナライター

専門分野である『食』に関する記事、生活の中に植物を取り入れた心豊かな暮らしのご提案に関する記事をお届けします。皆さまの小さな幸せ配達人になれますように!

ぷっちょさんの記事一覧 v-right