/ 2021.11.09

新米のおいしい季節!ますます箸が進むきのこの佃煮です。数種類合わせると一層おいしくなると聞いてから、私はきのこを使うときは数種類合わせて使います。これはいわば“なめたけ”のいろいろきのこミックスバージョン!

index目次

きのこの佃煮を作りましょう!

材料 作りやすい量
きのこ
何種類か合わせて300g

A
しょうゆ
大さじ2
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ1
和風だし(顆粒)
大さじ1/2
大さじ2
作り方
所要時間10
STEP1
きのこ類は食べやすい大きさに切る。エノキは3等分くらい、マイタケやシメジは長ければ2等分、エリンギは太ければ縦に半分に切った後3~4mm厚に切る
STEP2
鍋に1のきのこ、Aを入れて火にかける
STEP3
2~3分するとぐっとかさが減ります。そのまま水分が少なくなるまで中火で煮詰めてできあがり

お弁当にも大活躍!

ごはんに混ぜて即席きのこごはんにしたり、卵焼きに入れたりとお弁当にも大活躍です

パスタにも合います!

ゆでたてのパスタをゴマ油と塩で和え、器に盛り付けてきのこの佃煮をON!もちろん最初から混ぜ混ぜしても大丈夫です!

サンドイッチやトーストにも!

レタスとチーズと合わせてサンドイッチに
溶けるチーズと合わせてもおいしいです

冷凍きのこミックスのすすめ

私の中ではきのこは秋の代名詞!ですが、年中スーパーで売られています。いまやきのこは工場生産ですからね…。しかし工場生産なのに意外と値段が変動しやすいもの。

まあ、作り手や売手にいろいろと都合もおありでしょうから文句は言いませんが、きのこが安いときには大目に買って使いやすい状態にし(ほぐしたり切ったり)冷凍させておくことがよくあります。冷凍庫にきのこミックスがあるとおみそ汁の具などにも活躍するのでおすすめです。

ただ、きのこをほぐすのって案外面倒くさい…。でもうちでは子どもたちがこぞってやりたがる作業のひとつなのでおまかせしちゃいます。時間と気持ちときのこに余裕のあるときはぜひお試しください!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すなねっこさん
プラチナライター

中3男子、小5女子、小2男子のママ。家族みんなが食いしん坊!酵母でパンを焼いたり味噌を仕込んだり、趣味は「食のDIY」!

すなねっこさんの記事一覧 v-right