子どもと楽しく遊べる手作りグッズ

これ、本当~におすすめです!この記事を執筆している今現在は絶賛自粛中…ですが、公園に行かなくても、家の周りを歩いたり、スーパーまでの道だって、楽しめちゃいます。

今回はわたしがシールを持って行き、見つけるごとにシールをぺたっと貼るスタイルにしました。

帰宅後も「ねー、次はいつやる?」「今度はてんとう虫、っていう枠もつくりたいな!」などなど、こどもからリクエストがあったほどの盛り上がり…!

次回に向けての反省は2点あります。

1. 長女ちゃんと次女ちゃんは同じビンゴシートを渡すべきだった

姉妹で2歳の年齢差があるので、枠数を変えたものを用意しましたが、実際にはふたりで探すので全く同じビンゴシートを用意したほうが、力を合わせて探すことができてよかったかなと思います。

2. 枠内に書く内容が簡単すぎた

今回は探しやすさを考えて枠内に書くものを決めたのですが、簡単すぎてビンゴというよりは全部チェックをつける遊びになっていました。

「くるま」と書いた枠も「あおいくるま」や「スポーツカー」など、ちょっとひねってもよかったかな、と思います。

紙に描くだけ!のわりにとても充実した時間が過ごせました。枠に描く内容で良いものを思いついた方がいらっしゃればぜひ教えていただきたいです。

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
すずきあやさん
絵日記・漫画家

女の子ふたり(2015・2017生まれ)のママです。絵を描くことや物作り全般が大好き。子育ての合間に、時間を見つけてはちびちび制作しています。

すずきあやさんの記事一覧 v-right