100均でなぜか300円で売られているタッカーは、巨大ホッチキスのようなもので、簡単ファブリックボード作りから椅子の張り替えまで使えるスグレモノ。さらにマスキングテープで壁を飾れば、一気に部屋の雰囲気を変えられます!

index目次

タッカーって何?


大きなホッチキスを広げたようなものです。中には専用の針が入っていて、木に布を固定するときなどに大活躍します。なぜか100均アイテムなのに300円です。

たとえば、布と椅子の座面を固定するのに使われています。とはいえ、コレが300円で手に入るなんて100均って本当にすごいです。ちなみにタッカー専用の針は100円で販売されているので、併せて購入しておくことをおすすめします。

タッカーを使って作る、簡単ファブリックボード

100均で購入したキャンバスの裏に木材を張り付けて厚みを出し、お気に入りの布をタッカーで固定するだけ。とても簡単なDIYで、おしゃれなファブリックボードを作ることができます。

布を固定できればOKなので、多少、木材が足りず間ができてしまっても大丈夫です。ポイントは布を強めに引っ張りながら留めていくこと。

場所を決めたら思い切ってバチン!結構大きな音が出るので、夜にやる場合は気を付けて下さいね。せっかく寝た子どもを起こしてしまうことも…。

ボードに布を固定できたら、最後に丸環フックを左右内側にねじ入れ、紐を通せば完成。

布以外すべて100均で揃えられる簡単DIYなので、お試しあれ。玄関や廊下など、少しさびしいと感じる壁に飾れば、おしゃれな空間に一変しますよ。

マスキングテープでお部屋をデコレーション

今、ほとんどの子育て世帯の家庭にあると思われる「マスキングテープ」。いろいろな色・柄があり、ちょっとメモを貼りつけたり、袋を留めたりするのにとても便利ですよね。そんなマスキングテープを何色か用意しておけば、イベントごとに気軽にお部屋をデコレーションできちゃいます。

コレは息子の誕生日のときのもの。部屋の飾りつけをすっかり忘れていたのですが、急きょマスキングテープでデコレーション。壁に書いてあるみたい!と大喜びで、私もひと安心。

数日経っても、痕1つ残らずきれいに剥がせるのもいいですよね。賃貸や痕を残したくない場所でも気にせず使えるのがうれしいです。

以前の100均で売られていたマスキングテープは、割と粘着力が弱めですぐに剥がれてきてしまうものが多かったのですが、最近のものは普通の文房具店の商品同様にきちんと貼っておくことが可能になりました。なにせ1個100円ですから、このようなイベント用のデコレーションに使うのもおすすめです!

100均グッズを使って、おうちを楽しい空間にしちゃいましょう!

この記事を書いたライター

ライター一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

やんちゃ盛りの息子達を、いかに疲れさせ、早く寝かしつけるかに命を賭けています。子連れでも、全力で思いっきり遊べる場所をご紹介します!

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right